お得な決定版SSD「Samsung SSD 850 EVO」をおすすめする3つの理由。

え?au使ってるからすっごくお得!

「Samsung SSD 850 EVO」はここがすごい!!

-shared-img-thumb-kiban160309250I9A2687_TP_V

この記事でわかること

 

「3D V-NAND」とは?

どこが売りなの?他と違うの?

本当にお買い得なの?

「3D V-NAND」搭載で長期耐久性と書き込み時の消費電力を抑える。

「Samsung SSD 850 EVO」と他のSSD との違いは「3D V-NAND」搭載なところです。

-shared-img-thumb-SAYA160312170I9A3708_TP_V (1)

「3D V-NAND」の3Dって?→メモリセルの作りが3D

メモリセルに記録させる構造が3Dなのは高層マンションで例えるとわかりやすいです。

メモリセルにッカ右脳できる電子の数を増やしたいのですが2Dの構造では限界があるので多重構造の3Dならば、大容量化し安いのです。

また メモリセル同士での干渉も防ぐことも狙いのようです。

-shared-img-thumb-kiban160309320I9A2695_TP_V

実際に「3D V-NAND」を選ぶ場合の3つのメリット

他の製品との違いは何でしょう?主に3つあります。

-shared-img-thumb-4IS_noanrenga_TP_V

 

1、耐久性が高い

「3D V-NAND」を選んだ場合のメリットは他社製品と比べて耐久性が高いことで安心感が得られることです。

これは他製品のNANDフラッシュメモリの場合は2Dで同じ面積で同じ容量にしようとすると、セルの個数を増やすしかないです。

2Dでセルを増やすなら1セルを小さくしてその分セルで埋めるしかなく1セルが小さく耐久性も低くするしかなくるので壊れやすいのです。

3D構造ならそのままのサイズのセルを何層も重ねればいいのでセルを小さくしなくて言い分耐久性も維持できます。

その耐久性は2倍以上も差があリます、耐久性重視でも「3D V-NAND」がオススメなのです。

-shared-img-thumb-SAYA160105462622_TP_V

2,書き込みが早い

他のNANDフラッシュメモリには「エラーを訂正するプロセス」などの作業が必要でその処理の分時間がかかります。

しかし「3D V-NAND」ならセル同士で干渉がほとんど起きないので

「エラーを訂正するプロセス」がほとんど必要ないくらい処理が少しで済むので高速書き込みできるのです。

高速処理なら「3D V-NAND」です。

-shared-img-thumb-YUKA160322010I9A4289_TP_V

3,消費電力が抑えられる

「3D V-NAND」はシンプルなステップで処理されるから消費電力も少しで十分です。

なぜ消費電力が抑えられると思いますか?

 

そうです、先ほどの「エラー訂正処理が少しで済む」こと大きな要因です。

他の製品と比べて46%消費電力が抑えられます。

消費電力で選んでも「3D V-NAND」です。

 -shared-img-thumb-PAK75_taiyoukeitai20140823091335_TP_V

「3D V-NAND」の」構造のSSDはサムスンがリードしている

 

これだけメリットがあるので今後のSSDは「3D V-NAND」の構造が入っていること前提でしょう。

SSDの主流となる「3D V-NAND」構造はサムスンがリードしています。

サムスンのSSD 「850 EVO」なら買って損なし、お買い得です。

Samsung SSD 250GB 850 EVO ベーシックキット V-NAND搭載 2.5インチ 内蔵型 MZ-75E250B/IT

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.