セキュリティーソフトはどれがいいの?

え?au使ってるからすっごくお得!

セキュリティーソフトはどれを選んだらいいでしょうか?

 

マルウェア(ウイルスやスパイウェアなどの有害な活動をする悪いプログラム)からPCを守るためにはセキュリティーソフトが必要です。

-shared-img-thumb-20140210-P1010637_TP_V

MSE Microsoft Security Essential

マイクロソフトの無料のセキュリティーソフトです。

検出力はそこそこです。主要な危険から実を守るための最低限の防御ができます。

自動的に更新されるのと、動作が軽いのがメリットです。

 

フィッシング詐欺などに対する防御は無いですが、普段使う範囲での防衛ならば「MSE」でも防御できます。

怪しいサイトに行かない自信があればMSEでもいけます。

 -shared-img-thumb-E146_cyoushinki_TP_V

セキュリティーソフトはそもそも万能じゃない

セキュリティーソフトはネットサーフィンに必須といえますが、セキュリティーソフトを装備しててもやられるときはやられます。

 

例えば 罠のように設置してあるウィルス入りのバナーをクリックしたり、無料ソフトをインストールするときに余計な怪しいソフトをチャックボックスを外さないことで入れてしまったり、変なメール開いたり…

 

仕事用のパソコンで怪しいサイトがあるかもしれない場合は有料のセキュリティーソフトで防御力を固めましょう、情報が漏洩するとまずいです。

有料ソフトの選び方

評判のいいシリーズのソフトが発売されても作りたてのソフトはバグなどがたくさんある場合もあります。

なのでブランドでは決められません。

口コミも様々な意見が多すぎて混乱するでしょう。

性能もいろいろありますが、必要な機能で比べた場合どれも大差無いでしょう…

セキュリティーソフトって決めにくい…

 

まず決めるべき要素は2つ

セキュリティーソフトを決めるために優先して考えることは2つです。

 

・動作の軽さ

PCにいれても 重くて何もできないなら意味が無いでしょう。PCのスペックに合う負担の製品を選びましょう。

・防御力

あまり意味のないソフトは避ければいいです。ダメなソフト以外ならだいたい防御してくれます

 

あとは自分が必要だと思うオプションを決めましょう。


 

セキュリティーソフトのオプション

○ウイルス対策(アンチウイルス)

マルウェアを見つける能力、変なサイトへ行く予定なら重要。そうでないならうっすら忘れて他の要素も見てみましょう。

 

○フィッシング詐欺対策があるか

変なサイトにはフィッシングサイトへの誘導がたくさん、ネット通販/ネットバンキングの利用目的なら絶対に装備したい重要機能

 

○ファイヤーウォール機能があるか

ファイヤーウォールは通信途中の壁です。PCでバリアーを張って許可したものだけ通します。許可されてないヤバイものはこれで防ぎましょう。

 

○脆弱性に対する機能…

ウィンドウズに弱点があった場合の弱点専用の防御、弱点の穴埋め目的の機能。

 

まとめ

無料ソフトでもそこそこいけるので気をつけさえすればMSEもコストパフォーマンスがいいかもしれません、だだし、かなりの知識が必要です。お仕事目的なら有料ソフトで決まり!!。


 

難しい部分で詰まったらこの方々に教えてもらいましょう。

ポート開放

ファイヤーウォールの設定方法(ウィンドウズ10)

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。