ビジネス用 パソコンの選びかた

え?au使ってるからすっごくお得!

ビジネスにパソコンを使うなら何を重視する?

ビジネスにパソコンが必要だけどどういったことを重視して選べばいいでしょう?

いらない機能にお金をかけたくない。

どんな機能が必要かわからない。

今回の記事を読んで知って得しましょう。

-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_saikyounomado20140727_TP_V

ビジネスに使うパソコンに必要なのは3つの要素!!

セキュリティー

携帯性

無駄を省くことでコストダウン

この3つです。

 

今回のお話は、仕事で専門的ソフトを使わないことが前提となります。

業務内容に合わせて選びかたを変えて下さい。

 

 

 

ノートパソコンを選ぶ時の知識がほしい

ノートパソコンかデスクトップパソコンか迷ってる?

-shared-img-thumb-LISA78_MBAsawaru20141018102912_TP_V

セキュリティーは重要です。

企業の機密データが抜かれたら責任問題です。セキュリティーソフトのいいやつを使いましょう。

また、会社の内部、外部問わず 他人がログインしたりできるとまずいです。こういった場合は指紋認証や暗号機能が必要です。

暗号化チップTMPは高度なセキュリティーが期待できますが運用が難しいです。後述致します。

 

携帯性

持ち運べることが前提です。小さく収納して持ち運ぶことを想定しましょう。

軽いものが疲れにくいのでおすすめです。持ち運ぶのである程度の耐久性もほしいです。バッテリーの持ちが長いアイテムを選びましょう。

 

仕事専用ならいらない機能やソフトは無駄

仕事用パソコンに必要なソフト以外入りません。いらないソフトや信頼出来ないソフトは邪魔ですし無駄なコストにもなります。

さらに、ソフトに脆弱性があればウィルス感染の原因にもなります。そうなるとセキュリティーが高いとはいえません。

-shared-img-thumb-YOTA93_ippon15134025_TP_V

 

 

具体的な仕事用のパソコンの選びかた

携帯性を考えてノートパソコンでしょう。

サイズはB5だと軽くて持ち運びやすいです。電車で移動前提ならB5で決まりです。

A4サイズのパソコンは使いやすいかもしれませんが重くてかさばります。

 

OSを選ぶ

Windows 7 Professional かWindows 8 Proでいいです。

64ビットにしましょう。

64ビットOSでメモリ8Gの構成にすればさくさく動きます。

 

CPUを選ぶ

Core i3 Core i5 のどちらかでいいでしょう。

Core i7 は高性能ですが高額です。

あまり高性能なCPUを買っても重作業をしないのであれば無駄になってしまいます。

 

メモリの容量

8Gあれば十分ですし、コストが安い割に性能が上がる部分ですので8Gにして快適にしましょう。複数のタブを開いても安定します。

 

HDDかSSDか

記録する部分はSSDが向いています。起動が早いし衝撃に強いです。起動も早くなるので急いでいてもストレス軽減。消費電力も低いのでバッテリーも長持ちします。

ただしSSDは容量が少ないです。大きなデータ保存が必要な場合は別途外付けHDDを用意しておくと良いでしょう。少しのデータ保存ならばUSBメモリーも持っておきましょう。

 

指紋センサーで機密性アップ

指紋センサーでロックしておけば他人が勝手にパソコンを使う事を防げます。社外秘情報を守るために良い機能です。

bsMS251_cyokumotudansei

文字TPM (セキュリティチップ)は運用が難しい

TMPチップという暗号化するチップが組み込んであるパソコンが有ります。このパソコンはたとえばHDDを盗まれても他人のパソコンでは情報を読み取れなくする効果があります。

 

セキュリティーに効果があるのですがデメリットがあります。それはパソコンが壊れてしまった時に新しいパソコンにデータを転送できない場合があります。

こういった場合に対処できないとデータが取り出せない以上失うのと同じ意味になります。

 

さらに怖いのは、こういった特別なチップが埋め込んであるマザーボードは値段が高く故障の際にパーツ交換すれば高額になってしまいます。

こういった理由でよっぽどうまく扱えないかぎりTMP搭載品はおすすめしません。

 

CPU選びでバッテリーの持ちが決まる

バッテリー駆動時間はCPUの消費電力に影響しています。新しいタイプのCPUは消費電力を抑える設計になっている場合がほとんどです。

 

セキュリティーソフトは毎年いいものが変わる

セキュリティーソフトを買うにしても種類が多すぎて迷ってしまいます。これはパソコンを何年使っていても迷うかもしれません。

なぜならセキュリティーソフトはリリースされたバージョンによっていい場合と悪い場合があるのです。「去年評判が良かったのに今年の◯◯というソフトはバグだらけだった。」など毎年あります。

迷ったら「ウイルスバスター」が良いかもしれません。毎年トラブルが少なく安定しています。

 

サポートが手厚いと安心

不測の事態になってあわてて問い合わせても安心できるメーカーのパソコンにするといいです。修理やサポートの速さも大切ですね。私はEPSONでの購入をおすすめします。

EPSONの修理は迅速ですぐ対応してくれます。BTOでのパソコン購入も爆速でした。時間に追われるあなたにおすすめできるメーカーはEPSONです。

エプソンダイレクトはこちら

-shared-img-thumb-150415032521_TP_V

小技集

小型ノートパソコンでも限定的だけど大画面にできる

B5パソコンは画面が小さく作業しづらい、これを克服する方法があります。それは画面出力することです。HDMI出力ができるアイテムを選べばHDMIケーブルで大きな液晶モニターに出力出来ます。

追加コストは 大きな液晶モニター+HDMIケーブルです。

 

キーボードが気に入らなかった場合の対処法

購入したパソコンのキーボードがなんかイマイチな場合は、キーボードを別途USBで追加するといいです。

 

まとめ

業務内容によりますが、持ち運べて軽量でコンパクト、そしてセキュリティーが高いものがおすすめです。指紋認証ですね。他人が使えると何かとまずいです。

パソコンは消耗品ですので高いものを選んでも壊れる期間はそう変わりません。そこそこの値段のものを買いましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。