ブルースクリーンが出たらバックアップ? 事前にバックアップしよう

え?au使ってるからすっごくお得!

ブルースクリーンが出たら危険なの?PCを買い換えるべきなの?

bsMIMIYAKO85_cafedesigoto20140725

一見恐怖の真っ青な画面…

青い画面に英語の文字だったり…

初めて見たらパニックになるでしょう。

今回はバックアップで故障に備える方法です。

ブルー・スクリーンくらいなら対処すればだいじょうぶ

-shared-img-thumb-PAK75_taiyoukeitai20140823091335_TP_V

 

ブルースクリーンはパソコンの調子が悪くなると出てきますので万が一のためにバックアップをして置きましょう。

 

ブルースクリーンなんて

リカバリーできるようにしておくとなんとでもなります。パソコンのスキルも上がるし、覚えておきましょう。

意外と年数使ったパソコンでブルー・スクリーンが出ても直して使えます。

自分で直してコスト削減。

 

故障してからでは遅い!!バックアップは前もって準備しておくことで初めて使えるもの。

-shared-img-thumb-BO15103015151030155128_TP_V

バックアップせずに故障や不調になってから復元することは殆どできません。前もって保険としてバックアップしておくしかないでしょう。

できるだけパソコンを購入してからすぐにバックアップしておいて不調に備えましょう。パソコンを使って馴染んできてもこまめにバックアップしたほうが安心できます。

 

バックアップ作業の最終目的は復元すること

バックアップは作業を命令して待つだけでできます。しかし、最終的に復元できなければ無意味です。復元できるバックアップを作ることが目的です。

 

 

豆にバックアップしよう

バックアップから復元しても、バックアップした時点までしか戻せないですから、できるだけ新しいデータからの復元のほうが追加作業が少なくて済みます。

また、作業の見落としも少なくなるでしょう。

-shared-img-thumb-PAK86_hentaiishi20140321_TP_V

必要なファイルを選んでバックアップ

バックアップの前にコピーでデータを逃がしておけば確実にデータが保存できます。コピー&ペーストでデータが壊れることはほとんどありません。

バックアップ作業は100%できるわけでないのでコピーのほうが確実です。重要なデータはいくつかコピーしてそれぞれ別の媒体に保存してリスクを減らしましょう。

 -shared-img-thumb-N811_notepcwosawarubiz_TP_V

・安全な状態のうちに需要なファイルやデータはコピーして外付けHDDへ保存しておきましょう。

 

・USBメモリーに保存

少しの容量、衝撃に強い電源いらず

 

・DVD/CDに保存

容量が少ないけどデータロストの可能性が低く、保存性が高い

bsPAK85_brackberrymax20140531

バックアップでWindows自体のバックアップする

各Windowsのバージョンのバックアップ方法です。

Windows7のバックアップ方法はこちら 初心者でもわかるWindows7でバップアップ

Windows8,1のバックアップ方法はコチラ

Windows 10の使い方|バックアップと復元(Windows 7)を使いシステムドライブをバックアップする方法

 

各方法は細かくは違いますが、WindowsのデータをHDDなどに保存するのは共通している部分もありますね。

 

よくあるバックアップの失敗例-shared-img-thumb-HIRA85_oteirecyuunikocchimiru_TP_V

失敗する場合に多いケースを回避しましょう。

ただでさえバックアップは確実にできるわけでないので、ダメな方法を知って回避することでバックアップの確率を上げておきましょう。

 

・バックアップ中にスリープになった。

バックアップ前にはスリープしないように設定を見直しましょう。

 

・DVDなどのメディアにギリギリの容量をバックアップした。

ギリギリの容量はエラーの原因になることも…

 

・DVDのディスクが不良があった。

国産が不良の可能性が低いです。

私もこの不良CDのパターンで困ったことがあります、そのとき自己流でなんとかしたパターンをメモしておきます。

-shared-img-thumb-PPW_matherboadkiban_TP_V

※自己流なので参考にしないほうが良いかもしれません。

1、バックアップから復帰できない不良CDがありました

2、何度やってもダメだったのでイメージファイル(ISOファイル?)に変換

3,イメージファイルに無事できたので国産CDに焼き直し

4,「復元」成功しました。

※ちゃんとした方法でないため、試してどうなっても知りません


・保存後でも長期間使ってない媒体はあてにならない

-shared-img-thumb-SHIO88_aburaenogu20130804_TP_V

バックアップをしたUSBメモリーでも長期間使ってないものはちゃんと使えない場合があります。

バックアップデータが長期間電気が通わない場合は電子が抜けてデータが破損する場合があるからです。

定期的に使うことで対処できます。

 

バックアップは信頼性が重要-shared-img-thumb-PAK86_codeing20140517_TP_V

1、完璧なバックアップ

2,保存性抜群の記録媒体

3,保険として複数備えておく

バックアップしても復元できなければ意味が無いです。いざというときのためにしっかりした方法のバックアップが複数あると復帰できる可能性が上がるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。