レビュー【DT01ACA300 】 3,5インチ内蔵HDDを増設してみました

え?au使ってるからすっごくお得!

HDDはデスクトップパソコンに複数搭載する事もできます。

 

私は比較的手頃な価格で大容量のHDDを探していましたので

【DT01ACA300 】を購入して起動ディスクではなくデータ保存用として使っています。

 

 

【DT01ACA300 】私の感想「大変満足しました。」

3TBのHDDで1万円以下の商品を探していました。手頃な価格で買えたので満足しています。予算をかけたくなかったので好都合でした。

3TBの容量が何よりの魅力です。

 

 

駆動音は静かだった

7200回転というと騒音が気になると思ったのですが、騒音は気にならないレベルでした。

 

使いはじめてから時間が経ってないので耐久性や故障率は全くわかりません。またHDDも当たりハズレがあるみたいなので、たまたま当たりだったのかもしれません。

 

 

【DT01ACA300 】のスペック

販売メーカー 東芝

容量3TB

回転数 7200 rpm

バッファ 64 MiB

Serial ATA600

消費電力 1815 Mbit/s

 

 

 

普通のデスクトップ用の3,5インチHDDです。

回転数が7200というのは高速型です。

 

回転数が早いとアクセスが早くなりますが、

そりゃSSDにはかないません。

 

 

回転数はアクセスの速さに影響する

内蔵HDDとしてソフトをインストールすることも視野に入れたので、ロード時間などが少しでも早いほうがいいので高速型を選びました。

ファイルをコピーしてもまずまずの速度が出ます。

 

 

5400回転よりもアクセスが早いのですが、弱点として騒音が気になる要素です。

 

 

しかし、【DT01ACA300 】はアクセスした時も

アイドリングのときも静かに動いています。

まったく騒音なんてしません。

大変気にっています。

 

 

温度もそんなに高くないと思います。

ちなみにHDDの温度の目安は、

50℃以下なら問題ないもよう。

 

参考サイト 「外付けHDDやPCハードディスクの「危険温度」の目安は,50℃を超えると故障率が高く寿命が減る。60度以上の発熱でいつ壊れてもおかしくない。65℃の高温で即死http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150709/p1」

 

 

 

 

温度はHDDの状態をチェックできるフリーソフト「CrystalDiskInfo 7 Shizuku Edition v7.1.1」を使ってみました。

 

窓の社 http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crdiskinfo/

 

 

38℃です。全く故障は気にしなくて良い温度です。

(使用環境について補足

8月の暑い日なので、部屋の中ではクーラーを使っています。)

 

 

 

あとは容量は3TBを用意しても

実際に使える容量はコレくらいです。

 

使っている環境にもよるのかもしれませんが、

およそ2,7TB使えます。

 

 

 

このHDDでは動画ファイルや、

画像ファイルをたくさん保存して、

ソフトもインストールして使う予定です。

 

 

 

 

楽天でDT01ACA300 を見てみる

AmazonでDT01ACA300 を見てみる
 DT01ACA300

 

 

感想

追加HDDとしてデータ保存用として使ってますが、今のところ大変満足しています。

 

高速型ですので騒音が気になるのかと思ったのですが、静かに使えるのでびっくりしました。

私の持っている外付けHDDよりも静かです。

 

耐久性は長らく使わないと不明です。今後長生きしてくれることを祈るだけです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.