【AviUtl】動画を作れるフリーソフト

え?au使ってるからすっごくお得!

「AviUtl」を使えば動画を作ることができます。

多機能なのに無料でダウンロードできるソフトです。

AviUtlのダウンロードはコチラ

 

リンク先はこんな画面です。

なるべく新しいバージョンが良いでしょう。

 

 

 

ちなみにAviUtlの読み方は

「エーブイアイ・ユーティーエル」

「エーブイアイ・ユーティル」のどっちかですって。http://aviutl.info/aviutl-faq/

 

 

AviUtl

対応OS Windows

フリーソフト (無料で使えます)

 

 

こんな時に使ってみよう

ご自身で撮影された動画の編集やYouTubeにアップしたいときに、無料で使える編集ソフトとしてAviUtlは便利です。

操作を覚えるのは慣れるまで大変ですが、使いこなせれば細かいことまでできるので中級者~向きのソフトだと思います。

 

 

 

AviUtlは無料ソフトなのにできることが多い

画面の比率をいじったり、

画像同士を合成したり

モザイクなどのエフェクトを掛けたり

このソフトだけでできることが多いです。

 

 

 

AviUtlはプラグインが豊富

有志の方々が公開してくださっているプラグインをダウンロードして組み込めばできることが増えたりします。

パソコンとインターネット環境があれば動画を編集する準備はできます。

 

 

もちろん

素材をカメラやスマホで撮影してきたり音楽を用意しておく必要はあります。

 

 

 

AviUtlが「敷居が高い」と思われる要素

最初に本体と別にプラグインもダウンロードすることになるでしょう。

この時に、どのプラグインをどこでダウンロードするべきなのか知識が必要です。

 

 

この時点でくじけることもあるようですが、

事前に何をしたいのか、したいことのためにどのプラグインを用意すると良いのかを調べておくことが大切です。

 

 

また、できることが幅広く

細かな操作が求められるので使いこなすテクニックが必要です。

 

 

 

 

 

プラグインを使おう

完成した動画は、デフォルトの状態では「AVI」形式でしか出力できません。

 

他の形式で保存したい場合は

プラグインを導入することで可能になります。

 

 

 

 

他のソフトが必要になることも

またオーサリングすることに対応してません。(動画をBDやDVDの規格に変換、再配置すること)

DVD,BDプレイヤーで視聴することを目的とするのなら他のソフトでオーサリングする必要があります。

 

 

テクニックが必要だけど無料で試せる

完全に無料の状態で試せるので

一度試してみることをおすすめします。

AviUtlのダウンロードはコチラ

 

 

使ってみて気に入ったら儲けものです。

Amazonって何? Amazonで買い物をする手順

Amazonとは、

自宅から注文してものを買うことのできるネット上のお店です。

 

インターネット環境とメールアドレスがあれば

どなたでも使うことができます。

 

 

 

地方に住んでいると

買い物に行く時の交通費も馬鹿になりません。

 

便利な通信販売を使えば

ムダにあっちこっちのお店に行かなくてすみます。

Amazonはコチラから

 

 

 

Amazonは扱っている商品が豊富で、

定価より安いものもあるのが気に入ってます。

 

工具、日用品、筆記用具

本やおやつも買うことができます。

Amazonはとっても便利ですよ。

 

 

 

 

 

準備 PCのメールアドレスを用意しておこう

メールアドレスが必要ですが、PCのメールアドレスを用意しておいたほうが無難です。

(携帯のアドレスだと色々とうまく表示されなかったりと不便なのです。)

 

GmailかYahooメールをおすすめします。

用意しておいてください。

 

 

 

 

まずはコチラからAmazon公式サイトへ行きます。
Amazonはコチラから

Amazonアカウントを作成をクリックして必要なことを記入してアカウントを作ります。

 

 

 

 

アカウント作成の手順

新規でアカウントを作るときはこのような画面になります。

(こちらはPCでの表示です)

 

本名とメールアドレスパスワードを

入力するようになっています。

 

 

 

一番上の入力欄に

名前を入力します。

その下はカタカナでフリガナを入力します。

 

これは本名でなくニックネームでもいいそうです。

ネット上に名前が残るのが嫌ならニックネームにしておきましょう。

 

 

 

ちなみに、

 

登録後に「アカウントサービス」→「アカウント情報の変更」から名前をニックネームに変更することもできます。

 

 

 

ニックネームとフリガナを入力したら、

メールアドレスを入力しましょう。

(私は日本語入力ソフトにメールアドレスを覚えさせてるので呼び出して入力したり、コピー・アンド・ペーストで入力することもあります。)

 

 

 

 

パスワードの入力欄は、

第三者にログインされないように合言葉を入力します。

 

 

パスワードはあなたがこの時に、

大文字と小文字の英語と数字の組み合わせで作ります。

 

 

 

辞書に乗っている単語などは簡単に推測されるのでダメ!詳しくはここを読んでください。

 

より安全なパスワードを設定する

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=201909100

 

 

私は、パスワードを忘れないように自分だけ見る辞書にメモしています。(誰かが読めたらだめです)

 

 

確認用に同じパスワードを入力して出来上がりです。

 

 

 

買い物のやり方

欲しい商品を探してカートに入れて「レジに進む」を選択したら、

届け先の住所を入力します。

 

 

配送方法

配送方法は追加料金を払って早く届くサービスと

通常配送とあります。

特に急ぎでないのなら「通常配送」でいいでしょう。

 

 

決済方法

代引きだと手数料がかかるけど自宅でお金を払うことができます。

コンビニ払いはコンビニで代金を支払うことができます。

クレジットカードを登録してクレジットカードで支払うこともできます。

 

 

都合のいい支払い方法を選びましょう。

コンビニまでの交通費がかかるのなら、手数料を払ってでも代引きでもいいと思いますし、

コンビニが近いならコンビニ払いだと手数料が浮きます。

私はクレジットカードを使ったことがありません。

 

 

 

 

決済後に

届け先まで商品を届けてもらえます。

 

Amazonでの買い物は品数が豊富なのが一番の魅力でしょう。

店で並びにくいマイナーなものを買うことができますし、一個だけでも注文可能です。
Amazonはコチラから

 

 

 

自宅から気軽に注文できますが、注文したのにキャンセルするのは迷惑になるので駄目です。

 

あとはAmazonのアカウントは一人一個まで作っていいルールです。サブアカウントは基本的に作ってはいけませんなどルールがあります。

 

 

 

くわしくはAmazon.co.jp利用規約を読んで下さい。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=aw?ie=UTF8&nodeId=201909000

 

規約を守って便利な通信販売を利用しましょう。

スポンサーリンク

レビュー【DT01ACA300 】 3,5インチ内蔵HDDを増設してみました

HDDはデスクトップパソコンに複数搭載する事もできます。

 

私は比較的手頃な価格で大容量のHDDを探していましたので

【DT01ACA300 】を購入して起動ディスクではなくデータ保存用として使っています。

 

 

【DT01ACA300 】私の感想「大変満足しました。」

3TBのHDDで1万円以下の商品を探していました。手頃な価格で買えたので満足しています。予算をかけたくなかったので好都合でした。

3TBの容量が何よりの魅力です。

 

 

駆動音は静かだった

7200回転というと騒音が気になると思ったのですが、騒音は気にならないレベルでした。

 

使いはじめてから時間が経ってないので耐久性や故障率は全くわかりません。またHDDも当たりハズレがあるみたいなので、たまたま当たりだったのかもしれません。

 

 

【DT01ACA300 】のスペック

販売メーカー 東芝

容量3TB

回転数 7200 rpm

バッファ 64 MiB

Serial ATA600

消費電力 1815 Mbit/s

 

 

 

普通のデスクトップ用の3,5インチHDDです。

回転数が7200というのは高速型です。

 

回転数が早いとアクセスが早くなりますが、

そりゃSSDにはかないません。

 

 

回転数はアクセスの速さに影響する

内蔵HDDとしてソフトをインストールすることも視野に入れたので、ロード時間などが少しでも早いほうがいいので高速型を選びました。

ファイルをコピーしてもまずまずの速度が出ます。

 

 

5400回転よりもアクセスが早いのですが、弱点として騒音が気になる要素です。

 

 

しかし、【DT01ACA300 】はアクセスした時も

アイドリングのときも静かに動いています。

まったく騒音なんてしません。

大変気にっています。

 

 

温度もそんなに高くないと思います。

ちなみにHDDの温度の目安は、

50℃以下なら問題ないもよう。

 

参考サイト 「外付けHDDやPCハードディスクの「危険温度」の目安は,50℃を超えると故障率が高く寿命が減る。60度以上の発熱でいつ壊れてもおかしくない。65℃の高温で即死http://computer-technology.hateblo.jp/entry/20150709/p1」

 

 

 

 

温度はHDDの状態をチェックできるフリーソフト「CrystalDiskInfo 7 Shizuku Edition v7.1.1」を使ってみました。

 

窓の社 http://forest.watch.impress.co.jp/library/software/crdiskinfo/

 

 

38℃です。全く故障は気にしなくて良い温度です。

(使用環境について補足

8月の暑い日なので、部屋の中ではクーラーを使っています。)

 

 

 

あとは容量は3TBを用意しても

実際に使える容量はコレくらいです。

 

使っている環境にもよるのかもしれませんが、

およそ2,7TB使えます。

 

 

 

このHDDでは動画ファイルや、

画像ファイルをたくさん保存して、

ソフトもインストールして使う予定です。

 

 

 

 

楽天でDT01ACA300 を見てみる

AmazonでDT01ACA300 を見てみる
 DT01ACA300

 

 

感想

追加HDDとしてデータ保存用として使ってますが、今のところ大変満足しています。

 

高速型ですので騒音が気になるのかと思ったのですが、静かに使えるのでびっくりしました。

私の持っている外付けHDDよりも静かです。

 

耐久性は長らく使わないと不明です。今後長生きしてくれることを祈るだけです。