【モンスターハンター:ワールド】とは?いつ発売?

え?au使ってるからすっごくお得!

『モンスターハンター:ワールド』が

2018年1月26日(金)に発売されます。

公式サイトはコチラhttp://www.capcom.co.jp/monsterhunter/world/

 

「モンスターハンター:ワールド」の魅力を発売前に調べてみました


リアルなグラフィックで描画されたジャングルの中で

大きなモンスターと戦う狩猟アクションの最新作がリリースされます。

 

 

 

 

どのゲーム機で遊べるの?


プラットフォーム(対応機種)は

今のところ日本ではPS4のみ

 

 

 

日本ではPS4オンリーなのはなぜ?


Xbox One版は海外でのみリリース、

日本では入手困難とのこと。

 

PC(Steam)での発売は海外向けとのこと

時期が遅れて2018年秋頃じゃないかと言われてますが、

日本からプレイできるのか不明。

 

 

 

PS4と他機種とのマルチはできない

他機種とのマルチプレイは2018年1月時点では「未対応」です。

 

 

 

 

 

モンスターハンター:ワールドの魅力


今までの携帯機ではなく、

据え置き機での発売となるようです。

 

携帯機よりもグラフィックの処理に強そうですけど、

私は、有線で接続できる事が魅力に感じます。

(有線だとオンライン接続が安定しそうですね 😛 )

 

 

 

 

シナリオの流れ

“古龍渡り”と呼ばれる

古龍の謎に満ちた行動の解明をするといったもの

 

プレイヤーは”ハンター”となって

様々な依頼をこなしていくのでしょうか

 

今作のメインモンスターは、ネルギガンテでしょう。

ストーリーにも絡んでくるようです。

 

 

全身の無数のトゲに

角が生えてるのと、翼も持っていることから

部位破壊できる箇所が豊富そうです。

 

シリーズの伝統がそのままでしたら、

部位破壊してから倒すことで得られる報酬があるでしょう。

 

 

 

 

 

モンハンは戦闘が面白い

モンスターハンターシリーズは、武器の種類によって様々なスタイルで戦うことができます。大剣に片手剣、ハンマーや弓、ボウガンなどの武器の特徴、部位破壊、状態異常専門、敵との交戦距離などの目的ごとに使い分けます。

モンスターのパターンを読む

今作もモンスターの動きを観察して

パターンを覚えると攻略しやすいでしょうか。

(攻撃してくる前の予備動作は絶対にチェックです。これなら攻撃できるタイミングも読むことができますね。)

 

 

回避も重要

モンスターはとても強力な攻撃をしてくるので、うまく回避/タイミングよく防御する必要があります。

 

 

 

攻撃、回避のルーチンワークが楽しい

攻撃して体力を奪う、スタミナを減らす要素、

「乗り」でモンスターをダウンさせる要素が組み合わさることで、

今作もバトルが深い味わいを出すのでしょう。

 

 

[モンスターハンター:ワールド PS4版]をお求めになってみる→コチラ

 

オトモアイルーも出演するようです。

PS4のグラフィックで、

かわいらしいオトモの姿を楽しみたいですね。

 

モフモフ 😮

CPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」とは?

メルトダウン、スペクター?

CPUに脆弱性があったとのニュースを読んで

気になったので調べてみました。

 

 

※参考記事その1はこちら

Yahoo JAPANニュースさん CPUに脆弱性発見、機密データ漏えいの恐れ 業界全体で対応https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000028-jij_afp-int

 

 

 

 

メルトダウン、スペクターとは?

 

 

 

今回調べた脆弱性をざっくり説明します。


【1995年以降のCPUの弱点をつくことで、

PCの情報を抜き取ってしまうことができるといったことが起きるようです。】

 

 

 

この現象は、

IntelのCPUだけでなく

AMD(上のリンク先の記事ではAMDにも欠陥があると書いてありますね),

ARMのCPUでも起きるらしいです。

 

 

参考ページその2 ギズモードさん

[近代CPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」の現状・対策をできるだけ簡潔にまとめました]https://www.gizmodo.jp/2018/01/all-about-meltdown-and-spectre.html

 

 

 

 

パスワードや ID を

読み取ることもできるそうなので

困りますね…

 

 

 

 

メルトダウン、スペクターの動きは?ざっくり調べました


 

メルトダウン、スペクターとも

メモリの処理が不完全で、悪意のあるアプリケーションによって情報を外部で読み取れるといったもの。

 

 

メルトダウンは、メモリで処理している情報を関係ないアプリケーションで読むことが出来る感じ、

スペクターは、別のアプリにメモリ域を読み取らせるといった行動をさせるようです。これも最終的に、情報を外部で読めてしまいます。

 

 

メモリで処理した情報を読めるので、IDやパスワードが筒抜けになってしまうのですね。(ああ、恐ろしい…私の保存している㊙画像なども見られてしまうのでしょうか…)

 

 

 

 

パッチで対処したいけど警戒せよ!

ということでパッチを当てることで対処したいですが、

どうもパフォーマンスが落ちたり、PCの調子が悪くなるようなので、試される場合はバックアップを取ってから行うと気休めになるでしょう…(最悪の場合、PCが使えなくなる場合もあるようです。)

 

 

 

※参考ページその3 GIGAZINEさん

「プロセッサの脆弱性問題「メルトダウン」「スペクター」対応パッチでAMDユーザーの一部がPCを使えなくなる恐れ」https://gigazine.net/news/20180109-meltdown-spectre-patch-amd-unusable/

 

 

 

 

私も恐る恐るアップデートしたのですが、PCが起動しなくなるケースも有るようなので完全に賭けでした…(ちなみにWindows7環境です。)

早く、博打要素の少ないパッチが回ってくるといいですね…

 

 

本記事はここまでです。

お疲れ様でした。

スポンサーリンク