BF1は満たしてくれるのか?

え?au使ってるからすっごくお得!

10月21日発売予定のBF1(バトルフィールド1)ですが、

発売前の情報を探ってみましょう。

気になるマルチプレイの新要素は?

BF1はこんなゲーム

第一次世界大戦が舞台

 

今までのシリーズとの違い

弾速が速めなのでリアリティのある戦いが体験できるそうです。

BF4なんて弾回避することもできましたが

今度のBF1は回避しにくいでしょうね。

 

 

PC以外でも発売

これまでも様々なプラットフォームでリリースされてきました。

今回もPCがなくてもPS4でもできちゃいます。

重力の影響で弾道が落ちていくのも健在なようです。

スナイパーライフルは今回もいつものようにクセがあるかも知れません。

真っすぐ飛ばないほうが楽しく感じませんか?

自分だけの女みたいな感じでじゃじゃ馬を乗りこなす楽しさに近いかも!?

 

-shared-img-thumb-TSU82_kagayakuhikariwohanatu_TP_V

新たな要素「空気抵抗」

今回から空気抵抗を表現するようで、具体的には弾速が落ちていく模様。

最高速度からだんだん速度が落ちて地上に当たるまで弾速が落ちるようです。

スナイパーは難しいのかも?

 

 

 

リロードが特殊

今までは、マガジンが空になるまで撃つとリロードが長くなるので1発残した状態でリロードしてましたが、BF1では少し事情が異なるようです。

 

なんと、WW1時代の銃器の仕様を考慮したのか全部の弾を撃ち切ってからリロードするほうが速いようです。

 

WW1では着脱式のボックスマガジンがあまりなかったようで

銃本体に内蔵された、固定式のマガジンにクリップという弾をまとめる器具でいっぺんに弾を込めていたようです。

全弾撃ち尽くす前に途中で弾を詰めるほうがめんどくさかったのかもしれません。

bsGREEN_TO20140125

BF1では発砲してもミニマップに映らない

今まではサプレッサーを使ってない場合は原則ミニマップに映る仕組みでしたが、BF1は発砲しても映らないです。

より音に注目するゲームプレイになりそうです。

 

例外として手動のスポットとスカウトのフレアガンでスポットできるようです。これならミニマップに敵を映して連携できそうですね。

 

プリセットが使える模様

プリセットってカスタムした武器などを記録できるやつですよね?

BF4などではその都度カスタムしてましたが便利になるようです。

 

 

ざっと紹介しただけでもかなり違うかもしれない要素ばかりです。

ですがまだまだ新要素がありそうなので発売が楽しみですね。

AmazonでBF1をチェックしてみる

バトルフィールド 1 【初回特典】バトルフィールド 1 Hellfighter パック

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.