知っておきたい「Amazon Echo」とは何?スマートスピーカーって何?

え?au使ってるからすっごくお得!

3月30日から一般販売された「Amazon Echo」

(いままでは、招待された人だけが購入できていたようです。参考サイト

 

 

 

 

 

Amazon Echoとは


「スマートスピーカー」です。

 

スマートスピーカーとは、

AIが搭載された「音声で操作する PCやスマホみたいな端末」です。

 

 

 

 

 

スマートスピーカーでできること

 

WEB閲覧、ニュースの読み上げてもらったり、

音楽や動画を再生したり、

 

家電の操作、ちょっとした雑談が音声でできる端末です。

 

 

 

 

 

音声入力、

(直接触らないで操作できるので)

 

例えば、

「料理を作っている時に、突然BGMをかけたくなったときに

手を洗わずに音声でそのまま操作できる」そうです。

 

 

(私には、こんなノリで調理中にBGMをかけようと思ったことがない…

欧米か!)

 

 

 

 

「スキル」

スマホでのアプリみたいな存在。

あとから様々な機能を追加できるのです。

 

 

セットアップしたりしなくてはいけませんが、

こちらのページを参考にされてみてはいかがでしょう?https://masyuo.com/entertainment-news/9693/amazon-echo

 

 

 

 

ニュースを再生したり、

音楽を聴いたり

キンドルの文字を読み上げることも、

 

 

多機能なのですが、スキルを追加することで

もっと機能が増やせるんですね。

 

 

 

しかし、

それではスマホとほとんど同じです。

最大の違いは学習機能ではないでしょうか?

 

 

使えば使うほど言葉を覚えて

聞き取ってくれる確率がアップしますし、

あなたの音楽の好みを覚えてくれたりしてくれます。

(RPGみたいですね。)

 

 

 

 

 

Echoシリーズは現在、「Echo Dot」、「Echo」、「Echo Plus」の3製品あります。(2018/04時点)

 

Echo Dot Echo Echo Plus
価格 ¥5,980 ¥11,980 ¥17,980
高さ 32mm 148mm 235mm
スピーカー
重量 163g 821g 954g
スマートホームハブ機能 × ×

 

 

 

 

 

せっかく一般販売されているので、

どのモデルを選んだらいいのかを私も考えてみます。

 

 

 

 

 

 

「Echo Dot」

一番安くてコンパクトなモデル。

 

 

お値段もお手頃で

お求めやすいかと思われますが、

このモデルは「Dolby デュアルスピーカーではありません。」

 

スピーカーが1基のみの構成なので音楽、動画を楽しみたいのなら他のエディションを選びましょう。(1基のスピーカーでは低音が苦手になります。)

 

 

スピーカーによって聞こえる音の数がちがうみたいです。詳しくはこちらのサイトを読ませていただきましょう。

SmartHacks Magazine スマートスピーカー専門メディアhttps://smarthacks.jp/mag/22879

 

 

 

電源の形状が、Echo DotのみマイクロUSBという点。

モバイルバッテリーやPCからも電源が取れるのがメリットと言えます。

 

 

 

入門向けの廉価版としても

用途次第といったところでしょうか。

 

音声入力によるWEB閲覧を目的とするのならいいでしょうが、

音楽を聞きたい、動画再生には向いてません。

(音楽、動画には、上位エディションを選ぶべきです。)

 

 

まあ、こういった方法もあるみたいですがhttps://livewell-m.com/entry/echo-dot-review/#outline__3_1

 

 

 

 

Echo Dotはこんな方にオススメ

安いので音声入力を試したい、

音質の問題は、外部のスピーカーに接続できる知識がある。

Amazon Echo Dot (Newモデル)、ブラックをAmazonで見てみる

 

 

 

 

「Amazon Echo」

 

 

これぞスタンダードモデル。

スピーカーが2基ついているので音質がアップ!

 

外部スピーカーに接続する手間を省いて

気軽に音楽、動画を楽しみたいのならこのモデルで決定です。

 

Amazon Echo (Newモデル)のページはこちらから

 

 

 

 

 

Echo Plus

最上位モデルですが、

追加された機能といえば、専用の電球のON/OFFを操作したりできるというもの。

 

 

 

私の家には専用の電球がないので用事がありません。

 

しかし、家の照明を音声で点けたりされたいのならこのモデルと一緒に

専用の電球も用意しましょう。

 

Amazon Echo Plus (Newモデル)のページこちらから

 

専用の電球とは?

 

 

 

 

「音声操作」という新たな刺激を体験されたいのなら

一度手にとって見られたらいかがでしょう。

 

「休日に新しい刺激を楽しむ」という家電を持つ楽しみを味わえることでしょう。

 

長い記事になりましたが

読んでくださってありがとうございました。

低価格なのにここまで遊べる!?水中もOKのアクションカメラを購入して使ってみた

Amazonで防水カメラを購入してみました。

 

防水ケースに入れたままなら

水の中も撮影する事ができるカメラです。

 

 

 

 

静止画だけなく、動画も撮ることができるので

けっこうな値段がしそうかと思いましたが、

私は4000円くらいで購入することが出来ました。

 

 

 

Victureという業者が出品しているものです。

私の満足度は100点でした。

 

 

 

 

 

しかし、

水中の魚を撮影する事ができるカメラを

たったの4000円で使うことができるので満足しました。

 

 

 

 

確かにこの価格帯ですので

4K画質ではないですし、

 

本体の作りもプラスチックなので

チープな感じがします。

 

 

 

 

そして私は

カメラに詳しくないのでわかりませんが、

 

きっと詳しい人にとっては

このチープさから、

おもちゃみたいなカメラと感じられるかもしれません。

 

 

あくまで低価格で

水中を撮影したいという願望を持った私のような人にとっては満足というわけです。

 

 

 

購入後に

箱から出して充電し

太めの釣り道具に結びつけて海に放り込んで撮影しました。

 

 

 

そこらへんの漁港なのですが

とてもよく撮れてました。

 

 

 

 

ケースの中に入っているだけあって

音を拾うのは得意ではありません。

(とても小さな音しか拾えないです。)

 

 

画質もそこそこでしょう。

 

 

 

 

しかし、

海中の生物の様子を

動画で撮影できるのは感動しました。

※おわかりいただけただろうか?

 

 

 

 

何より

本体と一緒に入っていた

防水ケースが強度がありそうなので

買ってよかったと思っています。

 

 

水中で安定させるために

ペットボトルを加工したものをくっつけたりして

水中でグラつかないようにする必要はあります。

 

 

その工程も私にとって楽しかったので

プラスポイントですが

 

 

すぐに使いたいというニーズには

向いてない商品でしょう。

 

 

(購入後に改造せずに使おうとすると

水中で回転する映像しか撮れないでしょう)

 

 

 

 

 

この水中カメラは

水中の映像をどうしても低価格で撮影したい方

(いきなり高額なカメラを使いたくないなら最適)

 

 

 

そして改造が好きな方には向いているでしょう。

 

 

 

興味があれば

ご覧になってみてください。

Victure アクションカメラ

 

アクションカメラのページ

スポンサーリンク

Amazonって何? Amazonで買い物をする手順

Amazonとは、

自宅から注文してものを買うことのできるネット上のお店です。

 

インターネット環境とメールアドレスがあれば

どなたでも使うことができます。

 

 

 

地方に住んでいると

買い物に行く時の交通費も馬鹿になりません。

 

便利な通信販売を使えば

ムダにあっちこっちのお店に行かなくてすみます。

Amazonはコチラから

 

 

 

Amazonは扱っている商品が豊富で、

定価より安いものもあるのが気に入ってます。

 

工具、日用品、筆記用具

本やおやつも買うことができます。

Amazonはとっても便利ですよ。

 

 

 

 

 

準備 PCのメールアドレスを用意しておこう

メールアドレスが必要ですが、PCのメールアドレスを用意しておいたほうが無難です。

(携帯のアドレスだと色々とうまく表示されなかったりと不便なのです。)

 

GmailかYahooメールをおすすめします。

用意しておいてください。

 

 

 

 

まずはコチラからAmazon公式サイトへ行きます。
Amazonはコチラから

Amazonアカウントを作成をクリックして必要なことを記入してアカウントを作ります。

 

 

 

 

アカウント作成の手順

新規でアカウントを作るときはこのような画面になります。

(こちらはPCでの表示です)

 

本名とメールアドレスパスワードを

入力するようになっています。

 

 

 

一番上の入力欄に

名前を入力します。

その下はカタカナでフリガナを入力します。

 

これは本名でなくニックネームでもいいそうです。

ネット上に名前が残るのが嫌ならニックネームにしておきましょう。

 

 

 

ちなみに、

 

登録後に「アカウントサービス」→「アカウント情報の変更」から名前をニックネームに変更することもできます。

 

 

 

ニックネームとフリガナを入力したら、

メールアドレスを入力しましょう。

(私は日本語入力ソフトにメールアドレスを覚えさせてるので呼び出して入力したり、コピー・アンド・ペーストで入力することもあります。)

 

 

 

 

パスワードの入力欄は、

第三者にログインされないように合言葉を入力します。

 

 

パスワードはあなたがこの時に、

大文字と小文字の英語と数字の組み合わせで作ります。

 

 

 

辞書に乗っている単語などは簡単に推測されるのでダメ!詳しくはここを読んでください。

 

より安全なパスワードを設定する

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/?nodeId=201909100

 

 

私は、パスワードを忘れないように自分だけ見る辞書にメモしています。(誰かが読めたらだめです)

 

 

確認用に同じパスワードを入力して出来上がりです。

 

 

 

買い物のやり方

欲しい商品を探してカートに入れて「レジに進む」を選択したら、

届け先の住所を入力します。

 

 

配送方法

配送方法は追加料金を払って早く届くサービスと

通常配送とあります。

特に急ぎでないのなら「通常配送」でいいでしょう。

 

 

決済方法

代引きだと手数料がかかるけど自宅でお金を払うことができます。

コンビニ払いはコンビニで代金を支払うことができます。

クレジットカードを登録してクレジットカードで支払うこともできます。

 

 

都合のいい支払い方法を選びましょう。

コンビニまでの交通費がかかるのなら、手数料を払ってでも代引きでもいいと思いますし、

コンビニが近いならコンビニ払いだと手数料が浮きます。

私はクレジットカードを使ったことがありません。

 

 

 

 

決済後に

届け先まで商品を届けてもらえます。

 

Amazonでの買い物は品数が豊富なのが一番の魅力でしょう。

店で並びにくいマイナーなものを買うことができますし、一個だけでも注文可能です。
Amazonはコチラから

 

 

 

自宅から気軽に注文できますが、注文したのにキャンセルするのは迷惑になるので駄目です。

 

あとはAmazonのアカウントは一人一個まで作っていいルールです。サブアカウントは基本的に作ってはいけませんなどルールがあります。

 

 

 

くわしくはAmazon.co.jp利用規約を読んで下さい。

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html/ref=aw?ie=UTF8&nodeId=201909000

 

規約を守って便利な通信販売を利用しましょう。

DQ11 「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」は7月29日(土)に決定 3DS PS4

ドラゴンクエスト11のOP映像

ドラゴンクエスト11公式サイトhttp://www.dq11.jp/

 

 

ドラクエ11はとりあえず2種類のハードで展開します。3DSとPS4ででます。

3DSとPS4で発売されます。

NX「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」でリリースされる予定はよくわかりません。

(後から出るという噂はありますが詳細不明です。)

 

 

3DSとPS4は確定で出ますので、

3DSとPS4の情報をまとめました。

 

 

 

ドラクエ11の魅力

「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」はドラクエの原点を意識したようで「勇者」の冒険が描いた物語が描かれます。

 

 

村のしきたりで主人公が成人の儀式をするのですが、とある事件がきっかけで勇者の生まれ変わりであることが判明する。

勇者は世界を旅しますが”悪魔の子”と呼ばれ追われの身になってしまうというストーリーです。

 

 

王道っぽいですけど、ひねりも効いてて面白いかもしれませんね。なんんで追われるのでしょう。

ちなみに、3DS版もPS4版もどちらのハードで遊んでも同じストーリーです。

 

 

グラフィック

3DS版ではドラクエ9みたいな3Dグラフィックと、

ドラクエ初期のような2Dグラフィックが切り替えができます。

 

PS4版では美しいグラフィックを大画面で楽しめます。CGの美しさに魅力を感じるならPS4版です。

 

 

音楽

音楽を担当しているのは作曲家のすぎやまこういちさん。ドラクエは音楽もいいですよね。(私はドラクエ5のサントラ買いました。)

メロディーが心地よい感じの音楽ですよね。

 

 

 

ドラクエ11のシステム

ドラクエらしさはコマンド選択の戦闘ですよね。

PS4でも3DSでもコマンド式なのでじっくり考えられます。

 

 

まずは戦闘前

どうなったら戦闘になるの?

PS4版のドラクエ11はシンボルエンカウント方式で敵に触れると戦いになります。

 

3DS版だとシンボルエンカウント方式とランダムエンカウント方式の2種類が使われるようです。

3Dのモードだとシンボルエンカウント、

2Dのモードだとランダムエンカウントになるようです!

 

 

序盤では3DSのスティック操作をすると3Dモードに、

十字キーで操作をすると2Dモードになるみたいです。

序盤以降は教会で切り替え出来るという噂ですが

 

 

 

 

PS4版の戦闘は2種類、

【フリー移動+ターン制コマンド式】と【オートカメラ】

 

気になる戦闘シーンでは、従来のシリーズのようにコマンドを選ぶシステム。

 

自分で選ぶだけでなく、AIに仲間への指示をさせることもできます。

戦闘中にじっくり考えてもAIにおまかせしてもいいのです。

 

 

PS4版ではシンボルエンカウントから戦闘へ

ダンジョンの中で敵に触れると一回画面が切り替わります。シームレスではありません。

 

 

 

 

 

PS4版の一つ目のシステムとして

【フリー移動+コマンド選択式】での戦いがあります。

ちょうどドラクエ10みたいなバトルです。

(相撲システムはなさそうだけど)

 

 

 

PS4版の2つ目のシステムとして

オートカメラ+コマンド選択式

こちらのシステムのカメラは場面ごとに自動で切り替わります。

敵を切りつけた瞬間などをかっこよく魅せてくれます。

 

ドラクエ8みたいな感じです。

コマンドを選ぶだけの操作なので簡単ですね。

 

 

 

 

3DS版はドラクエ9のような戦闘で、デフォルメキャラが3D表示で戦うモードが1つ目、

2つ目に2Dモードでのドットによる表示での戦闘です。

 

3DS版ではすれちがい通信対応なのが気になります。ドラクエ9のときのように社会現象になるかもしれません。

 

 

“ふっかつのじゅもん”

『ドラクエ1』や『ドラクエ2』でセーブ機能がない時代で使われていたシステムで文字によるパスワードを入力して途中から再開できるシステムです。

 

ドラクエ11で”ふっかつのじゅもん”を入力すると

主人公の名前やストーリー、レベル、お金など、ある程度の進行状況から再開できるみたいです。

ちなみに『ドラクエ1』や『ドラクエ2』の”ふっかつのじゅもん”も使えるらしいです。

 

 

 

セーブできる数

PS4版 9個 (オートセーブあり)

3DS版 3個 (中断セーブあり)

 

 

 

ドラクエ11の気になる価格

PS4版8,980円+税、3DS版5,980円+税

 

 

2バージョンセット限定版

豪華ケースにPS4版と3DS版をパッケージ同梱された『ドラゴンクエスト11 ダブルパック 勇者のつるぎボックス』も発表されました。

価格は1万4,960円(税別)

※こちらはスクウェア・エニックスe-STORE、ローソン・HMV限定販売です。

 

 

 

ご予約はこちらから

Amazonでドラクエ11を見てみる

 

 

約5年ぶりの新作のドラクエです。(ドラクエ10は2012年)

グラフィックはバトルロードみたいな綺麗さです。ドラクエ10PS4版も控えてるので2017年はドラクエの年ですね。

 

3DS版も3Dと2Dで切り替え出来るのはびっくりです。

ニンテンドースイッチとは?発売日と価格

ニンテンドースイッチは任天堂の次世代機

発売日は3月3日

価格は2万9980円だそうです。(2017/01/13時点で調べた情報)

1月21日から予約ができるそうです。

 

コードネーム「NX」って呼ばれてたゲーム機こそ

ニンテンドースイッチですね。

 

速く触ってみたいですね、

今までのゲームとの違いは何でしょうか?

調べてみたので読んでみてください。

 

 

プレイスタイルが新しいニンテンドースイッチ

joy-Conと液晶パネル付きの本体との組み合わせで

様々なプレイスタイルで遊べるそうです。

 

・「TVモード」テレビと本体を接続して、コントローラーでプレイする

・「携帯モード」本体部とコントローラーを直接接続して携帯端末として利用する

・「テーブルモード」本体部の液晶にゲーム画面を表示し、コントローラーの左右部分を2人のプレーヤーがそれぞれ利用する

 

従来のゲーム機のようなスタイル以外で遊べるのが新鮮かも。

据置機と携帯機の両方のいいとこ取りのゲーム機です。

 

 

 

 

Joy-Conは分離できる

コントローラーのJoy-Conは「左右で一組み」になっているのでそのまま使えば従来のコントローラーみたいに使えるし、

分離して片方だけでも操作ができます。

ゲストさんが来た時に分離するだけで協力プレイもできるかも。

 

コントローラーは別売で買ってくれば追加できるよ。

 

 

 

最大8台までのローカル通信

3DSみたいに友達の家にもって集まれば8人までのローカル通信ができるそうです。

オンラインは知らない人とも出会うのが嫌な時がありますね。

ローカル通信で知り合い同士での通信なら安心できます。

 

 

価格

ディスプレイ付きで3万円と考えるとお買い得とも言えるかも。

 

オンラインについて

市販の有線LANアダプターを用意すれば

有線LAN接続もできるようです。

 

有線だと安定したオンラインプレイができますね。

 

オンライン対応のゲームをするには

有料サービスに加入する必要があるようです。

 

 

バッテリーの持ち

バッテリー持続時間はソフトによって違います。
約2.5~6.5時間が目安です。ゼルダの伝説の場合は3時間

その他の使用状況でも前後するそうですが、

3時間もバッテリーで遊べれるなら十分かも。

 

USB Type-C端子に対応した携帯バッテリーを使うこともできるようです。旅先などで長時間プレイするときにも困らないかも。

 

amiibo対応

コントローラーのHOMEボタン付近でamiiboの読み込み/書き込みができるようです。

オプションを購入しなくても使えるのは便利ですね。

 

 

HD振動とは?

従来のゲームコントローラーよりも繊細でリアルな振動が出る機能のようです。

距離を図ったり、物体の形・動きを読み取れる「モーションIRカメラ」での操作と、HD振動との組み合わせで新しい感覚が味わえるのでしょう。

 

 

サイズ
縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm

(これはJoy-Conを取り付けた時のサイズです。)

※アナログスティックの突起まで含んだ時の厚さは28.4mmくらい

 

質量
約297g
(Joy-Conと合体してる時の重さは約398g)

 

画面
静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル

 

 

 

 

センサーがたくさん使われるコントローラーかもしれません。

ソフトのラインナップも気になりますが、

PS4ほどの性能で無いでしょうからどんなアイデアで戦略を展開するのでしょうか。

 

 

ここらで新しい操作感覚で

スカッとするようなゲーム機が出ると面白いですね。