CPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」とは?

え?au使ってるからすっごくお得!

メルトダウン、スペクター?

CPUに脆弱性があったとのニュースを読んで

気になったので調べてみました。

 

 

※参考記事その1はこちら

Yahoo JAPANニュースさん CPUに脆弱性発見、機密データ漏えいの恐れ 業界全体で対応https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000028-jij_afp-int

 

 

 

 

メルトダウン、スペクターとは?

 

 

 

今回調べた脆弱性をざっくり説明します。


【1995年以降のCPUの弱点をつくことで、

PCの情報を抜き取ってしまうことができるといったことが起きるようです。】

 

 

 

この現象は、

IntelのCPUだけでなく

AMD(上のリンク先の記事ではAMDにも欠陥があると書いてありますね),

ARMのCPUでも起きるらしいです。

 

 

参考ページその2 ギズモードさん

[近代CPUの脆弱性「メルトダウン」と「スペクター」の現状・対策をできるだけ簡潔にまとめました]https://www.gizmodo.jp/2018/01/all-about-meltdown-and-spectre.html

 

 

 

 

パスワードや ID を

読み取ることもできるそうなので

困りますね…

 

 

 

 

メルトダウン、スペクターの動きは?ざっくり調べました


 

メルトダウン、スペクターとも

メモリの処理が不完全で、悪意のあるアプリケーションによって情報を外部で読み取れるといったもの。

 

 

メルトダウンは、メモリで処理している情報を関係ないアプリケーションで読むことが出来る感じ、

スペクターは、別のアプリにメモリ域を読み取らせるといった行動をさせるようです。これも最終的に、情報を外部で読めてしまいます。

 

 

メモリで処理した情報を読めるので、IDやパスワードが筒抜けになってしまうのですね。(ああ、恐ろしい…私の保存している㊙画像なども見られてしまうのでしょうか…)

 

 

 

 

パッチで対処したいけど警戒せよ!

ということでパッチを当てることで対処したいですが、

どうもパフォーマンスが落ちたり、PCの調子が悪くなるようなので、試される場合はバックアップを取ってから行うと気休めになるでしょう…(最悪の場合、PCが使えなくなる場合もあるようです。)

 

 

 

※参考ページその3 GIGAZINEさん

「プロセッサの脆弱性問題「メルトダウン」「スペクター」対応パッチでAMDユーザーの一部がPCを使えなくなる恐れ」https://gigazine.net/news/20180109-meltdown-spectre-patch-amd-unusable/

 

 

 

 

私も恐る恐るアップデートしたのですが、PCが起動しなくなるケースも有るようなので完全に賭けでした…(ちなみにWindows7環境です。)

早く、博打要素の少ないパッチが回ってくるといいですね…

 

 

本記事はここまでです。

お疲れ様でした。

CPU新世代突入か?Whitehavenって何?(Ryzen CPUの16コア32スレッド)

Whitehaven(ホワイトヘブン)

AMDの新CPU、

16コアでも 3.6 GHzが出せるハイエンドCPUが控えているとのウワサです。

 

AMDのハイエンドCPUが市場を変えてしまうのでしょうか?

 

 

引用元https://www.cowcotland.com/news/57775/amd-ryzen-whitehaven-cores-threads.html

 

ターボがかかっていれば3,6GHz

通常は3,1GHzで運用できます。

ソフトが対応していれば最大16コアで処理することも。

 

 

 

実測で処理が早いといいですね。

動画のエンコードをするときにいいかもしれません。

 

 

多コアだと動作クロックが低くなりがちなのですが、

技術の進歩で動作クロックもそれなりに確保できるみたいです。

 

 

 

新たなソケット

Whitehaven では SP3 (LGA)やSP3r2ソケットで使うので、

新たにマザーボードを用意する必要があるでしょう。

http://wccftech.com/amd-ryzen-16-core-threadripper-whitehaven-4094-socket/?utm_source=wccftech&utm_medium=related

 

2CPUに対応したSP3

もしくは、1CPUに対応したSP3r2のソケットが使える環境が必要です。

 

どちらもピン数は4094

チップセットはX399、X390

クアッドチャンネルのDDR4メモリをサポートするそうです。

 

 

 

ちなみに、

Ryzen 7 では AM4というソケットでした。 

互換性がないのでコストが掛かりそうです。

 

 

Whitehavenのリリース時期は2017年中

2017年の何処かでリリースされるようですが、詳しい時期は未定です。

ライバルのIntel Core i9が6月、8月に順番に発売されるので対抗馬としてリリースされるのでしょうか。

 

 

 

 

Whitehavenはサーバや爆速エンコード処理などで使われるでしょう。

性能は高いですが、発熱や価格が気になります。

 

 

 

あなたは、高額でもハイエンドCPUをお求めになられますでしょうか。

私の人生ではサーバ構築をする予定がないのでサッパリです。

Ryzen7のが気になります。

スポンサーリンク

ARM系CPUでWindows 10動かせる?ARMってなんだ?

ARM CPUで動く「PC向けのWindows 10」が登場

x86、ARMでそれぞれ専用にプログラムは作られています。

x86で動かせるプログラムはARMでは動かせません。

 

 

そのため、

Windows 10系OSは

PC向けにx86版、

スマートフォン向けにWindows 10 Mobileが存在します。

 

 

2017年の何処かで新しくARM系CPUで動かせるWindows 10がリリースされるとの噂があるのです。

 

 

 

その前に、

ARMとは何なのでしょうか?


ARM(アーム)社というCPUコア設計の会社です。

といっても工場でCPUを製造するのではなく、設計図を作って特許を取って半導体メーカーに売るのがお仕事。

 

 

 

ARM社って大きい会社?


とても大きな会社です。それこそ世界規模の会社です。2016年にソフトバンクがおよそ3兆円で買収しました。でもCPU生産工場は一つも持ってません。

 

 

 

ARMのCPUって?


AMRのCPUは主にスマートフォン向けCPUとしてシェアを広げています。消費電力が少なくバッテリーの持ちが気になるスマートフォンに最適ですね。

 

CPUコアの設計ライセンスも多数ありますが、有名なのはAppleのiPhone4以降ののCPUの設計でしょう。iPhone4のCPUはAppleの独自開発ですが、設計の一部をARMが行っているのです。

 

 

 

ARM系CPUでWindows10を動かすと?

ARM系CPUならスリープ時の消費電力はIntel系CPUよりも少なくて済みます。

バッテリーが長持ちするというわけが一つの理由。

 

LTEなどのセルラー回線を使ったデバイスを使う時にすんなり使えるみたいです。モバイル用途にはいいんじゃないでしょうか。

 

 

そしてこっちが本命でしょう。

32bit版Windowsアプリケーションもエミュレーターで動かせる

他にはWindowsアプリが使えるそうですが、

うーん…どうなんでしょうね。

 

うちのPCのアプリって64bit版ばかりなのですが…

リリース直後は、

使えるアプリなんて殆どなかったりして…

 

 

 

どうなるんでしょう?

ARM版Windowsには、x86(今のPC)で使えるソフトをエミュレータで動かせる機能が搭載されるようですが、重いソフトは快適に使えないでしょう。

軽いソフトやウェブ閲覧に限って使うだとかしてx86版とうまく住み分けしそうじゃないでしょうか?

 

こんなリスクがある!クラウドサービスと脆弱性

こんにちは

 

クラウドサービスというのはご存知でしょうか

インターネットなどのネットワークに接続されたコンピューター(サーバー)が提供するサービスのことです。

 

クラウドストレージなどPCの外のサーバにデータを保存できるので便利ですが…

良からぬことを聞いたので報告しておきます。

 

個人向けのクラウドストレージの危険性

個人向けのクラウドストレージはバックアップの機能が法人向けほど備わっていないことが多いです。

 

アテにしないこと!

これは、クラウドに保存したファイルがなくなってしまう場合があるのです。

サーバの調子次第でファイルを失ってしまうのです。

 

 

ストレージとして使ったクラウドに、バックアップ目的で保存したのにダウンロードできなくなるのです。

これはまずいです、単純に重要なファイルや資料を失ってしまうだけです。

 

 

 

消失以外のクラウドのリスク【情報が外部に漏れる】

個人向けのクラウドサービスとしてDropboxやOnedriveなどがあります。

これらのサービスはファイルの共有機能がございます。

 

確かに便利なのですが、共有するときに相手に教える URLが第3者にバレてしまえば社外秘情報が外に漏れてしまいます。

 

 

どんな時に共有URLが漏れてしまうのか

※こちらの情報は過去のDropboxにあった脆弱性だったのですが、現在は修正されたようです。しかし、同じようなケースが他のクラウドサービスでも起こる可能性があるので知っておいていただきたいです。

 

 

本来は共有URLというのは共有する相手だけにわかる仕組みなのですが、気づかないうちに漏れるケースがございます。

実は、共有した文章の中のURLに原因があったようです。

 

共有した文章のURLからサイトに訪問すると、サイトの管理者に共有URLがバレてしまっていたようです。

 

共有URLがバレてしまった仕組み

WEBサイトの管理者というのは、自分の管理しているサイトにどこからお客様が来られたのかを知ることができるのです。

 

これは、各種解析ツールを使えばわかるのですが、自分のサイトにどこのURLから飛んできたのかがわかってしまうのです。

 

 

つまり、自分のサイトへ飛んで来たお客さんが、共有した文章の中のURLから来られたことがわかってしまうのですが、同時に共有URL自体も解析できていたというケースです。

 

Dropboxでは現在修正されているようですが、やはりビジネスで使うような重要なファイルはビジネス向けのプランに申し込んだ方がリスクが少なくて済むでしょう。

 

個人向けサービスは漏れてもいいような情報で使えばいいでしょう。

(私は秘密主義なので使いませんけど)

 

 

 

 

侵入者にログインされる

クラウドサービスに自分だけがログインできればいいですが、パスワードで管理している以上は侵入することができてしまいます。

 

他のサービスと同じようなパスワードIDは危険

1箇所で漏れたら同じパスワードとIDを無作為に打ち込まれてしまいます。

するといとも簡単に侵入されてしまいます。ログインされたら最後、中の情報は抜き取られたり悪用されたりします。

 

 

 

 

ここであなたが思ったことを当ててみます。

「パスワードって暗号化されてるんじゃないの?」

そもそも暗号というのは、とても IT に詳しい方たちにとっておもちゃのようなものです。何とツールを使って時間をかけてしまえばいくらでも解いてしまえるのです。

 

昔から暗号を強化しても、暗号といてしまう方たちがいらっしゃって、暗号の強化、解除はイタチごっこなのです。

 

 

「秘密の質問」もそこまであてにありません。

ユーザー情報を管理しているサーバーが不正アクセスなどが原因で内部情報が漏れることがあります。

そうなれば秘密の質問も全く秘密でなくなります。

 

 

外部サービスに頼るのは便利ですが、セキリティの面はそこまで強くありません。

 

うっかり全体公開

公開型ブックマークは社内文章の共有にGoogleドキュメントを使っておられませんか?

Googleカレンダーもプロジェクトの進行に便利そうですけど…

 

 

ドキュメントを共有したら同時編集もできるか便利といった感覚で使ってしまうと危険です。

 

Google ドキュメントであっても、業務用ファイルを置いてしまうと個人用クラウドストレージに置いといるのと同じリスクがあります。

個人用の Google カレンダーの場合、間違えて全体公開してしまうケースも情報漏えいです。初期設定などもよく見ておきましょう。

 

 

 

他に社員が個人利用できるクラウドサービスに社外秘情報を保存しておくのはこんなリスクがあります。

例えばこのクラウドサービスに社外秘情報を保存した社員が退職した場合はどうなりますか?

たとえ退職した後であってもログインできればいくらでも情報を使うことができてしまいます。

 

 

さらに、

退職する前にバックアップを取ってなかった場合も危険、

「退職するから Google アカウントごと消しときます」と親切にしてくださると大変なことになります。

 

 

Googleアカウントに保存したすべてのデータが、アカウントと一緒に消滅してしまいます。

Googleアカウントを消す前にちゃんとバックアップを取らないといけなくなってしまいます。最初から個人向けなんか使わず、企業向けのサービスを使い会社で管理しましょう。

 

企業向けの「OneDrive for Business」

有料ですが、こちらはデータ転送時のファイル暗号化、99.9%の稼働率を補償するサービスレベル契約、データ損失防止機能など、さまざまなセキュリティ機能が備わっています。

OneDrive for Businessのページはこちらhttps://onedrive.live.com/about/ja-JP/business/

 

 

やはり業務目的の場合はデータ消失は死活問題です。大切な資料などはバックアップを複数とったりして万全の体制にしておきましょう。

 

その他の解決法

法人向けで、さらにバックアップがしっかりしてあるサービスを利用しましょう。

また面倒くさくても、オフラインでUSBメモリに保存したり、長期間の保存をするのならDVD ディスクなどに焼きましょう。

 

 

 

 

長い文章になりましたが、読んでくださってありがとうございます。

情報漏えいは恐ろしいですね。

 

できるだけ情報はオフラインで保存、

パスワードは定期的に変えましょう。

TDPとは?消費電力じゃないの?

こんにちは

PCをもし買い換えるとしたら

CPUをIntelにしますか?AMDにしますか?

というのも、AMDが新型CPUを発売したので、選択に迷うかもしれません。

 

 

AMDの新型CPU Ryzen(ライゼン)

「Ryzen」シリーズは、ハイエンド向け新型CPUです。

 

  • 14nm プロセス
  • DDR4-2400 対応
  • サイマルテイニアスマルチスレッディングを実装
  • 8コア/16スレッドのCPUとして最安
  • マルチスレッド性能に最適化
  • APUではないので、内蔵GPUは非搭載
  • シングルスレッド性能も底上げされている

 

AMDのCPUといえば内蔵GPUですがRyzenにグラフィック処理機能は非搭載です。しかし、グラフィックボードを使うなら全く問題ありません。

 

 

サイマルテイニアスマルチスレッディングは、スレッドを並列実行する機能。

実際のコア数の倍のスレッド数を使うことができる機能なのでIntelのCPUにとって強力なライバルになります。

 

 

スペックを見てみましょう

モデルナンバーが高いほど、スコアが高いです。R7がRyzenシリーズです。

CPUコア/
スレッド数
CPUクロック
(定格/Turbo)
 L3
キャッシュ
 TDP
R7 1800X 8/16 3.6GHz/4.0GHz 16MB 95W
R7 1700X 8/16 3.4GHz/3.8GHz 16MB 95W
R7 1700 8/16 3.0GHz/3.7GHz 16MB 65W
FX-8370 8/8 4.0GHz/4.3GHz 8MB 125W
Core i7 6900k 8/16 3.2GHz/3.7GHz 20MB 140W

※FX-8370は従来のAMDハイエンド向けCPUです。比較のためににいれました。Core i7 6900kはIntelのハイエンド向けCPUです。

 

 

Ryzenは性能面で文句なしですね。FXと比べてもコア数の倍ほどスレッド数が使えるのでIntelと勝負ができるでしょう。

サイマルテイニアスマルチスレッディングのおかげですね。

 

 

Ryzenはコストパフォーマンス系+高性能なCPU

Ryzenが発売されて話題になっているのは、高性能な割にコストが安いことです。

 

CPU Price (in USD)
Core i7 6900K $1050
Ryzen 7 1800X $499

 

Ryzen7は、Core i7 6900kの半額で買えるのでお買い得!。性能も遜色ありません。

PC買い換えるタイミングなのでしょうか。

 

 

TDPとは?消費電力そのものではない

TDP(Thermal Design Power,熱設計電力)最大必要吸熱量なのであって消費電力そのものではないです。

吸熱能力がどれくらい必要なのかを表現してあるだけなのです。しかも…

 

TDPの定義がIntelとAMDでも違う

IntelとAMDのTDPは全く別物です。

そもそも実際の消費電力は発表されないので、実際に使ってみるまでわかりません。

高い負荷がかかった時にどれくらい発熱するのか(それだけ冷却が必要になる)の目安、それと最大消費電力の目安にもなります。

消費電力はレビューサイトを見たらいいかも

 

参考までに

RYZEN 7 1800Xの場合、ピーク時にシステム全体で160W近い消費電力を消費するそうです。TDPは95Wって書いてあるけど直接わかるわけではないようですね。

 

この場合160Wは高負荷の時の最大消費電力、

TDPの95Wは高負荷の時熱をどのくらい吐き出すのか(つまり熱が出るのでそれだけ冷却が必要になるのかといった目安+最大消費電力の目安にもしてね)といった解釈ができます。

 

とりあえずTDPの値が高いCPUは冷却が必要だし、電源にも余裕が必要になります。

 

 

およその消費電力

TDPの1,5倍は消費電力がかかるみたいです。

ハイスペックCPUならTDPの2倍の消費電力として見積もるようですが、CPUの特性によりますし他のサイトのレビューなどをよく調べてから考えましょう。

 

auビデオパスとは?便利な動画配信サービス

こんにちは

寒い季節に自宅で何か楽しめないか探してみると

動画配信サービスというものがあったので調べてみました。

 

その中でも

auビデオパスは月額が安めのサービスなので調べると…

 

無料期間に試してみてみよう

無料期間が30日間あるので(2017年2月現在)

視聴環境があわなかった場合でも安心ですね。

(auのユーザーさん向けのサービスだそうです。)

 

※詳しくはコチラ

 

 

auビデオパスは月額が安い

見放題プランの562円(税抜)というのは他のサービスよりも安いプランです。

見放題プランで観ることができる作品は見放題です。

 

 

 

 

他に観たい番組があれば、

別途課金すれば数時間の間レンタルすることもできます。

新作の番組はレンタルすることになるでしょう。

ただ、auビデオパスならではのプラスアルファがあるんです!

 

それは…

 

ただ安いだけでない!「毎月540円相当のポイントが付く」

auビデオパスは月額562円で見放題プランのラインナップを見放題です。

そのうえ、

毎月540円分のポイントが(ビデオコインという名前)もらえるのでポイントで新作を観ることができます。

 

 

 

コレってすごくお得だと思いました。月一本の新作をレンタルするために見放題プランに入っておいても十分ではないでしょうか。

他のサービスでは考えられません!

 

 

 

映画館に行ったときに割引してもらえる!

auビデオパスは

TOHOCINEMASとコラボしています。

毎週月曜日の映画券大人料金が700円引きの1,100円になったり、ポップコーンも半額にしてもらえます。

 

 

auビデオパスのラインナップ

映画にドラマにアニメなどの動画が楽しめます。

他のサービスと比べて作品数が少ないという意見もあります。しかし、auビデオパスでしか見られない作品もあるので楽しめます。

見放題プランだけでもおよそ1万本もありますので、全部見れるかな?と言った印象。

 

どうしても見たかったら

その都度課金してレンタルすることもできます

レンタルDVDのお店に行かなくて済むのがいいですね、交通費が浮きますし時間も節約できます。

 

 

支払いは「auまとめて支払い」で

支払いはauまとめて支払いでOK

クレジットカードがなくても支払いができるので楽ちんです。

 

 

 

1アカウントで複数のデバイスで使える

同じアカウントで他のデバイスで動画視聴できます。

 

 

自宅でPCからログインした後に

外出先でスマートフォンからアクセスすれば

追加料金無しで映画やドラマが楽しめます。

 

 

 

使えるデバイスは

スマートフォン(iPhoneも対応)、パソコン、タブレット、Apple TV

でもできます。

 

無料期間の間にご自身のお使いになるデバイス(再生機器)が対応できるか試してみてダメだったら退会しましょう。

 

 

月額以上に便利だと感じるなら

なかなかオトクなサービスだと思います。

地方住みでレンタルショップまで遠いと、交通費がもったいないと感じるこの頃です。(返却もめんどいですよね)

※詳しくはコチラ

 

 

(本記事は2017年02月現在の情報を調べて書いたものです。各種サービス内容は変更する場合もございます。事前に確認してください。)

ニンテンドースイッチとは?発売日と価格

ニンテンドースイッチは任天堂の次世代機

発売日は3月3日

価格は2万9980円だそうです。(2017/01/13時点で調べた情報)

1月21日から予約ができるそうです。

 

コードネーム「NX」って呼ばれてたゲーム機こそ

ニンテンドースイッチですね。

 

速く触ってみたいですね、

今までのゲームとの違いは何でしょうか?

調べてみたので読んでみてください。

 

 

プレイスタイルが新しいニンテンドースイッチ

joy-Conと液晶パネル付きの本体との組み合わせで

様々なプレイスタイルで遊べるそうです。

 

・「TVモード」テレビと本体を接続して、コントローラーでプレイする

・「携帯モード」本体部とコントローラーを直接接続して携帯端末として利用する

・「テーブルモード」本体部の液晶にゲーム画面を表示し、コントローラーの左右部分を2人のプレーヤーがそれぞれ利用する

 

従来のゲーム機のようなスタイル以外で遊べるのが新鮮かも。

据置機と携帯機の両方のいいとこ取りのゲーム機です。

 

 

 

 

Joy-Conは分離できる

コントローラーのJoy-Conは「左右で一組み」になっているのでそのまま使えば従来のコントローラーみたいに使えるし、

分離して片方だけでも操作ができます。

ゲストさんが来た時に分離するだけで協力プレイもできるかも。

 

コントローラーは別売で買ってくれば追加できるよ。

 

 

 

最大8台までのローカル通信

3DSみたいに友達の家にもって集まれば8人までのローカル通信ができるそうです。

オンラインは知らない人とも出会うのが嫌な時がありますね。

ローカル通信で知り合い同士での通信なら安心できます。

 

 

価格

ディスプレイ付きで3万円と考えるとお買い得とも言えるかも。

 

オンラインについて

市販の有線LANアダプターを用意すれば

有線LAN接続もできるようです。

 

有線だと安定したオンラインプレイができますね。

 

オンライン対応のゲームをするには

有料サービスに加入する必要があるようです。

 

 

バッテリーの持ち

バッテリー持続時間はソフトによって違います。
約2.5~6.5時間が目安です。ゼルダの伝説の場合は3時間

その他の使用状況でも前後するそうですが、

3時間もバッテリーで遊べれるなら十分かも。

 

USB Type-C端子に対応した携帯バッテリーを使うこともできるようです。旅先などで長時間プレイするときにも困らないかも。

 

amiibo対応

コントローラーのHOMEボタン付近でamiiboの読み込み/書き込みができるようです。

オプションを購入しなくても使えるのは便利ですね。

 

 

HD振動とは?

従来のゲームコントローラーよりも繊細でリアルな振動が出る機能のようです。

距離を図ったり、物体の形・動きを読み取れる「モーションIRカメラ」での操作と、HD振動との組み合わせで新しい感覚が味わえるのでしょう。

 

 

サイズ
縦102mm×横239mmx厚さ13.9mm

(これはJoy-Conを取り付けた時のサイズです。)

※アナログスティックの突起まで含んだ時の厚さは28.4mmくらい

 

質量
約297g
(Joy-Conと合体してる時の重さは約398g)

 

画面
静電容量方式タッチスクリーン/6.2インチ液晶/1280×720ピクセル

 

 

 

 

センサーがたくさん使われるコントローラーかもしれません。

ソフトのラインナップも気になりますが、

PS4ほどの性能で無いでしょうからどんなアイデアで戦略を展開するのでしょうか。

 

 

ここらで新しい操作感覚で

スカッとするようなゲーム機が出ると面白いですね。

ニンテンドークラシックミニ 小さなファミコン

ファミコンが30タイトル収録されて再登場

1983年に発売されたファミコンが手のひらサイズになって2016年11月10日に発売!公式が発売するのが魅力。

 

 

HDMIケーブルで接続できるのもミソ。配線に手こずらなくていいですね。カセットも差し替えなくて遊べます。

30タイトル遊べてこの価格だとお買い得かもしれませんが、後からソフトを追加でDLして遊ぶことができないので注意です。

ソフトラインナップ(固定)に魅力を感じるなら見逃せません。

“ニンテンドークラシックミニ 小さなファミコン” の続きを読む

激安スティックパソコンという選択 オススメは「DG-STK2S」 Windows搭載スティックPC

スティックパソコン?安いの?使えないでしょう?

1万円で買える!!Windows搭載のスティックPC 「DG-STK2S」

検索したりするだけならスティックパソコンなら大画面で快適にできます。

今持っている液晶テレビに接続すれば無駄がないです。

-shared-img-thumb-HIR86_shitawomuiteruosuneko20140419_TP_V

コスパ重視なら?→スティックPC

“激安スティックパソコンという選択 オススメは「DG-STK2S」 Windows搭載スティックPC” の続きを読む

格安で買えるWindowsタブレット「StarQ Pad W01J」の私の評価

格安でWindowsタブレット「StarQ Pad W01J」

OSがWindowsなのが良いですね。使えるソフトが多そうです。しかしこんなに安いと、どこか悪いところがあるのでは?と思ってしまいます。

この「StarQ Pad W01J」はお買い得な商品なのでしょうか?

 

“格安で買えるWindowsタブレット「StarQ Pad W01J」の私の評価” の続きを読む