ワークステーションPCって?

え?au使ってるからすっごくお得!

ワークステーションPCは主に業務用のパソコンです。

これらは、どんなものか調べてみました。

 

ワークステーションPCは
CAD、グラフィックスデザイン、サーバ運営などの目的で作られているからです。

 

もちろん、

要求するスペックに応じたパーツが組み込まれたものはお値段も凄まじいですがどんな需要があるのでしょうか。

 

 

 

ワークステーションPCは業務用

ビジネスでの動画編集や大規模シミュレーション、サーバ運営などで使おうと思うと故障やトラブルで使えなくなったら困ります。

そこで、一般的なPCよりも高品質な部品で組んであるワークステーションPCの出番になります。

 

例えば

同じメモリでも高品質でエラーが起きにくいものが必要になってくるのです。

 

高い負荷がかかっている状態で故障やエラーが許されない環境で、

長時間耐えるものが必要な場合にワークステーションPCが求められるのです。

 

 

1台のPCに複数のCPUを搭載できる

 

ワークステーションPCは

高度な処理や負荷がかかる作業も

複数のCPUで処理できます。

 

 

現在の一般的なCPUは一つのマザーボードに複数積むことができなくしてあります。

 

 

 

ワークステーションPCに搭載されているCPUはモノが違う

ワークステーションPCには

Xeon(ジーオン)というCPUがよく使われるようです。

グレードに応じた処理能力と複数のコアを持つCPUですが、

複数搭載できることが一般的なCPUとの違いではないでしょうか。

 

高い処理能力が必要なら

ワークステーションPCという選択もありかもしれません。

 

 

 

ワークステーションPCは選択肢が広い

ワークステーションPCはメモリもたくさん積むことができます。

100GB以上のメモリも積めますし、

 

ハイエンドのグラフィックボードを複数挿したりもできます。

 

 

選択肢が広いのですが

予算がたくさんかかりそうですね。

 

 

 

ワークステーションPCはECCメモリが搭載できる

ECCメモリは特殊な機能がついています。

それは、データのエラーをチェック・修正をする機能です。

 

 

 

ECCメモリは普通のメモリよりも割高ですが、

ノンストップで使い続けるサーバや、

長時間計算し続ける学術的な計算などでECCメモリを使うとエラー回避の効果があると言われています。

 

こういった長期的に処理させた時にメモリがエラーを吐いたら困るので、

保険としてECCメモリが求められるのです。

ECCメモリは一般的な用途では必要ないでしょう。

 

普通のメモリを混ぜたらダメ

ECC無しの普通のメモリが1枚でも混ざるとエラー検出は機能しなくなります。

普通のメモリを混ぜたり非対応のマザーと組み合わせると意味が無くなってしまいます。

 

また、CPUもマザーボードもメモリもECC対応でないと全く意味が無いようなので組み合わせに注意しましょう。

 

 

 

一般的なPCと比べるとワークステーションPCが格段にすぐれているわけではありません。

ワークステーションPCであっても低予算のものと比べた場合、

普通のハイエンドPCのほうが高性能だったりもします。

 

ワークステーションPCは

予算をたくさんかけた時に普通のPCでは実現できないほどのスペックにすることができるのです。

 

予算さえあれば一般的なPCでは考えられないようなスペックのものが組み込めます。

 

 

あなたが業務目的で高度な処理が必要ならば、

ワークステーションPCも選択肢に入るかもしれません。

 

一般的な用途にはオーバースペックですし、

高価なため普通のPCで十分でしょう。

 

 

また、

モデルによりますが、一般的なPCよりも本体のサイズが大きなものが多いでしょう。

設置スペースや排熱環境を用意しておきましょう。

 

ワークステーションPCは価格も性能も業務目的

PSO2用 ゲーミングデスクトップパソコン GTX960?970?

PSO2は4月からグラフィックが強化できる設定が追加されます。

PSO2設定6用のパソコンが欲しい場合はどれを選んだら良いでしょうか?

GTX960でもいいの? やっぱり970?

損する方は…

-shared-img-thumb-TSURU_sumahogame_TP_V

 

“PSO2用 ゲーミングデスクトップパソコン GTX960?970?” の続きを読む

スポンサーリンク

AMDのCPUは買いか?

AMDのCPUってどうなの?

 

AMDっていうCPUってどんな特徴?

安いからダメなの? BTOで選ぶ時どっちにしよう?

こんな疑問にお応えします。

"-shared-img-thumb-</p

AMDは安い

そこそこの性能・低価格なCPU

AMDのCPUはインテルのものよりも安く売ってます。しかも表記の上ではCPUクロックも高いです。

しかし、表記上のクロックが高くても実際に処理させた場合に勝るのはインテル製CPUです。

AMDは安いだけでダメなのでしょうか?

 

AMDの良さはオンボードでのグラフィック機能が強い!!

AMDのCPUはオンボードでの(グラフィックボードがない状態での)グラフィック性能が高いです。物によってはグラフィックボードなしでも3Dゲームができるものも存在します。

CPU処理はそこそこで、グラフィックボードなしの状態での描画性能はインテルCPUよりも良いということです。

オンボードにするのはコストパフォーマンス重視で組む場合にグラフィックボード無しでもグラフィック処理をしたい場合にCPUにさせる時だけなのでグラフィックボード搭載するならインテルで間違いないです。

選ぶ場合はA-10クラス以上がおすすめです。

-shared-img-thumb-MIYAKO92_beachdemba20140727_TP_V

Core i3と勝負するなら候補になる

Core i3と比べると面白いのがAMDです。消費電力が高いのがネックですが低価格帯でのコストパフォーマンスは定評が有ります。

コストパフォーマンスがいいといえるのは、内蔵GPUだけでそれなりのゲームが動くからです。グラフィックボードを非搭載で運用してコストを抑えつつ軽いゲームをする事ができるからです。

 

もっと予算をかけるならAMDは候補外

Core i5以上のインテル製CPUと比較するならばインテル製CPUのほうが処理能力が高くなりますので、よほどどこだわらない限りAMDは選ばないほうが良いです。

 

グレードが低いものは処理能力が低い

「AMD CPU」は純粋なCPU処理能力が弱いです。特に、グレードの低い「AMD CPU」の場合、重たい処理は向いてないのでほとんどの3Dゲームは出来ません。

安く買えますがオンボードではそこそこの性能しか出ませんのでハイレベルなグラフィックの設定でゲームは出来ません。

逆に、グラフィックボードを積む場合はCPUの処理能力の高いインテル製CPUのほうが向いています。

なので扱いが難しいCPUなので初心者にはおすすめしません。

i7

ゲームを本気でする場合は

Core i7 + グラフィックボードが定番

AMDは低価格+軽負担構成なら買い

AMDのハイエンドCPUを選んだ場合お金が掛かったところで処理性能はインテルCore i7に完全に負けます。ハイエンド製品の場合はコストパフォーマンスが逆転します。

 

しかし、AMDの逆転劇になるかもしれない自体が…詳しくはコチラ!

SSD メリット・デメリット 2016

SSDはHDD(ハードディスク)の代わりにOSを入れる記録用の部品です。

これからの時代の比較的新しいパーツであるSSDはどんなものでしょうか?

「メリット」・「デメリット」を知っておくとパソコン選びに役立つでしょう。

総合的に見ると性能が高いのはSSDです。

-shared-img-thumb-PPW_memori_TP_V

 

“SSD メリット・デメリット 2016” の続きを読む

パソコンメーカーでパソコンの中身が違うの?

パソコンメーカーが多数ひしめいていますがメーカーがそれぞれ違うパソコンを作っているのでしょうか?

 

A,メーカーはパソコンのパーツを組み立てて売ってるだけ、見た目が違うのは箱の部分の装飾がちがうから

bsMIMIYAKO85_cafedesigoto20140725

つまり…

“パソコンメーカーでパソコンの中身が違うの?” の続きを読む

BTOでのCPUの選び方 役割を決めておく

パソコンを買う時のCPUのグレードによってできることが違います。選ぶときに迷わないために知っておきましょう。

CPUは処理能力の限界がグレードによって違います。グレードの高いCPUなら負担がかかる処理もスムーズに出来ます。

逆にグレードの低いCPUに負担のかかる処理をさせると処理が出来ても動作が遅かったりパソコンの動作が安定しなくなったり、場合によっては処理に失敗してエラーが出たりします。

-shared-img-thumb-MIYAKO92_minaminosimadenomado20140727_TP_V

今回の記事でどのCPU にどんな役割をさせたらちゃんと使えるのか?選ぶ時の参考にして下さい。

“BTOでのCPUの選び方 役割を決めておく” の続きを読む

10万円で十分なゲーム用パソコンが買えます。

「ゲームが出来て10万円以下のパソコンがほしいけど、お得なヤツある?」

「10万円以下のパソコンで十分楽しめるパソコンが有るよ!。3Dゲームもできるし。(*´ω`*)」

お買い物上手なあなたはこの記事を読んだ後、きっとパソコンで無駄に高いものは買わないでしょう。

-shared-img-thumb-KC150711039140_TP_V

“10万円で十分なゲーム用パソコンが買えます。” の続きを読む

Officeが必要か? 「BTOで2万~3万くらい安く買う」

Officeが必要かどうか?それはパソコンの使用目的が仕事用でない場合必要ありません。

まったく使わないのにOffice付きパソコンを選ぶと損してしまいます…

なぜでしょうか?

疑問に思ったあなたは次のステップに!

 

この記事を読めばで無駄使いしなくて済みます。

bsMIMIYAKO85_cafedesigoto20140725

 

“Officeが必要か? 「BTOで2万~3万くらい安く買う」” の続きを読む

ノートパソコン選び+BTOパソコンの注文の仕方

ご存じですか?ノートパソコンの選び方。

パソコンで何をするかで適したパソコンの性能が違います。

今回はネットサーフィンなどの用途に合わせて簡単に決めれるように大事な事と実際の購入の見本をお教えします。

 

ネット用PCでできること、メリット・デメリット、最適な買い方とは?

-shared-img-thumb-YOTA93_ippon15134025_TP_V

“ノートパソコン選び+BTOパソコンの注文の仕方” の続きを読む

ビジネス用 パソコンの選びかた

ビジネスにパソコンを使うなら何を重視する?

ビジネスにパソコンが必要だけどどういったことを重視して選べばいいでしょう?

いらない機能にお金をかけたくない。

どんな機能が必要かわからない。

今回の記事を読んで知って得しましょう。

-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_saikyounomado20140727_TP_V

“ビジネス用 パソコンの選びかた” の続きを読む

デスクトップかノートパソコンか迷うときは

デスクトップパソコンとノートパソコンはどっちが良いか迷っていませんか?

BTOパソコンといえどもデスクトップかノートパソコンかで迷います。

それぞれ得意分野が違うので、長所と短所を知っておきましょう。

 

 

私は断然デスクトップをおすすめします。その理由とは??

bsBON85_pcsutu20150207161815

“デスクトップかノートパソコンか迷うときは” の続きを読む

ぜひ見ていって 激安PC購入ならBTOパソコン 3万円もお得! BTOパソコンのススメ

パソコンって自宅からネットで買えます。

簡単に注文できて組み立てて調整する面倒無しです。しかも安くてお得!!

選んで支払いして届くのを待つだけです。

店頭販売よりも3万は安く買えます。余分なものも買わされなくて済むし、しつこい勧誘も来ません。

-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_ukiwaboy20140726_TP_V

“ぜひ見ていって 激安PC購入ならBTOパソコン 3万円もお得! BTOパソコンのススメ” の続きを読む