CLIP STUDIO PAINTはSSD+HDDで快適なの?

え?au使ってるからすっごくお得!

こんにちは

CLIP STUDIO PAINT を使うときのPCの構成で、

ストレージ(データ記録のパーツ)選びに迷っていませんか?

 

HDDなら容量が多くて安いですが、

SSDは高速で読み書きできます。

CLIP STUDIO PAINT を使うためのパソコンにはHDD+SSDという組み合わせっていかがでしょう?

 

 

 

新しくPCを買うなら「SSD+HDD」がオススメ

SSDにOSを入れてWindowsの命令を快適に動くようにして、空き容量の部分にCLIP STUDIO PAINTを入れます。

 

ソフトをSSDで使ったほうが読み込みが早いのでCLIP STUDIO PAINTはSSDにインストールしましょう。

 

素材もSSDに入れるなら240GBでは足りない

素材もSSDに入れると読み込みが早くなりますがSSDの容量がたくさん確保できないと入りません。240GBでは容量不足です。

素材をたくさん入れるならSSD500GBでも怪しいです。悩ましいところ。

-shared-img-thumb-PPS_kanu-tokeiryukudari_TP_V

使う素材次第

素材をSSDに入れてサクサク使いたいなら500GB以上のSSDが必要です。

そこまで予算がないならHDDに素材を入れて使いましょう。この場合250GBのSSDで十分です。

 

 

HDDに素材を入れて予算を抑えますか?250GBのSSDにCLIP STUDIO PAINTとOSを入れる。

 

そこそこの素材だけ使う予定なら500GBのSSD、

予算をたくさんかけてたくさんの素材が入る1TBのSSDでしょうか。

といったようにSSDの容量は予算次第ですね。

 

 

追加パーツとしてのSSDは早くならないこともある

※SSD環境の方が読み出し等の動作が早くなるのですが、CPUが遅かったりメモリが足りない、またはメモリの動作が遅い場合は早くなりません。

総合的な速度が重要なのでSSDだけが早くてもダメなんですって。

(私のPCだとマザーボードも速度を出せない原因です。古いパソコンってどこかが遅くなりますよね…)

 

-shared-img-thumb-kiban160309250I9A2687_TP_V

容量の多いSSDのほうが高性能なわけ

書き込みの速さは容量が多いほど早い

SSD内部のコントローラーが複数のフラッシュメモリーに対して並列に書き込むのですが、容量の多いSSDは同時に書き込むチップの数が多いです。

 

例えば同じ容量のデータを

3箇所に詰め込もうとすれば時間がかかるわけですが、

6箇所に同時に詰め込めば単純計算で半分の時間で済むという仕組みです。

 

 

HDDには別のソフト

 

SSD+HDDの構成のパソコンはSSDに入れたソフトは早くなりますが、HDDの部分にインストールしたソフトは早くなりません。

HDDの部分にはイラストと関係ないソフトをいれたりするのに使うか、大量の素材をダウンロードして使うかですね。

関係ないソフトもHDDに入れましょう。

 

外付けに保存できる

イラストはHDDじゃなくてもUSBメモリや外付けHDDに保存することもできます。必要なら外付けHDDなども用意しておくといでしょう。

 

CLIP STUDIO PAINT CPU選びのための記事はコチラ

CLIP STUDIO PAINTを使うためのPCのメモリに関してはコチラの記事を読んでみてね

 

SSDサクサク動かすためには必要なパーツです。

少し前の時代ではプチフリなどの問題があって敷居が高かったですが、今の時代なら正常な製品ならプチフリも起こらないので身近になってきましたね。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。