GeForce新製品「GTX 1080」 グラボってなに?

え?au使ってるからすっごくお得!

NVIDIAはGeForceグラフィックカード新製品GTX 1080を発表

 

Twitterより引用

引用ここから

引用ここまで

どうやらTITAN X」よりも高性能な模様

GTX1080の性能とは?

NVIDIAの独自イベントで発表された情報をまとめてみました

-shared-img-thumb-MIMIYAKO85_ukiwaboy20140726_TP_V

GTX 980 SLIやTITAN Xを凌ぐ性能らしいです

 

Twitterより引用

引用ここから

引用ここまで

GeForce GTX 1080は8GB容量のGDDR5Xメモリ

メモリ速度10Gbps。256bit接続、容量8GB。

 

3D性能は「GeForce GTX TITAN X」の2倍

消費電力あたりの性能では3倍

北米市場におけるメーカー想定売価は599ドル(税別,約6万4150円)

一方“GeForce GTX 1070”は、GeForce TITAN Xと同等の性能であると発表

 

外部出力インタフェースはDisplayPort 1.4×3,HDMI 2.0B×1,Dual-Link DVI-D×1。DisplayPort 1.4出力時は4K解像度@120Hz出力に対応

 

発表のまま発売されるか不明ですし

空冷で動けばいいですがLN2使用での極冷仕様でのスペックじゃないといいですね。

※極冷(液体窒素(LN2)を用いた冷却)←(通常の使い方ではありません)


グラフィックボード(グラボ)ってなに?

-shared-img-thumb-PAK85_kaiphone20140727_TP_V

グラフィックの表示処理の追加パーツ、難しい3Dの処理もさくさくできる。

グラフィックボードを短く省略して「グラボ」と呼んでる

 

こういった製品のことです。

「SAPPHIRE HD6450」は補助電源不要のRadeon系グラボです。 電源の容量に余裕があればどうぞ

SAPPHIRE HD6450 1G DDR3 PCI-E HDMI/DVI-D/VGA

 

グラフィックボードがないとどうなるの?

3D処理がつらいだけなので、グラボが無くてもPCは使えます。

3D処理を全くしないのなら必要ありません。

bsMIMIYAKO85_cafedesigoto20140725

3D処理はゲームなどでよく使われます。

3Dのゲームをしないのなら、グラボ抜きの「オンボード」で十分です。

 

※「オンボード」と「オンボードグラフィック」

「オンボード」とはオプション抜きの基本性能のことです。

グラボ無しのことを「オンボードグラフィック」ともいいます。

 

CPUのオンボード機能は強化されている

グラボ無しでもそこそこの3D処理ならばオンボードでも処理できてしまうほどCPUが改良されました。

軽い3Dゲームならオンボードでも動きます。

しかし、CPUにさせる処理が多くなるので動作が不安定だったり、CPUが高熱を発したりするので短命になる場合があります。

3Dゲームをする場合はグラボを選んだほうが無難です。

IMGP0805

 

また、ほとんどの3Dゲームでグラフィックの負担をオプションから選べるのでグラボを積んでハイレベルなグラフィックで遊んだほうが華やかです。

 

スクリーンショットというゲーム画面の写真を撮れる機能が搭載されていれば写真のキレイさも気になるところ。

オンボードでは遊べないグラフィックで写真を撮りたいならグラボは必須です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.