PSVR発売!プレイエリア外です ”PlayStation VR”

え?au使ってるからすっごくお得!

PlayStation VRが2016年9月14日に発売されました。

 

発売して間もなく、Twitterで大騒ぎになってたのはあのソフトでした。

PSVRは仮想現実の世界に自分が入ったかのように楽しめるディスプレイです。

目の前にキャラクターが居るような臨場感を味わうわけです。サマーレッスンというソフトは本当にキレイなゲームです。PSVRによる等身大からの視点がまるで未来の出来事を体験したように思えるでしょう。

SONY公式ページ

サマーレッスン バンダイナムコエンターテインメント

スカートを覗くと…

そんな架空の世界で女の子と触れ合えるのですが、どうもスカートの中を覗くと暗転するようで話題になっていたようです。

PSVRには安全装置として、PSVR認識外に行くと警告文『プレイエリア外です』を出してスカート中を見えないようにしてガードするのです。

 

健全なソフトなのでこういったガードは必要なのかもしれませんが、

何かを期待していた人には残念です。

bsUNIDSC02335

表現の自由と規制

今後のPSVR対応ソフトもガードが硬いものばかりにならないと良いんですが、表現の自由的な意味でですよ?

 

DOAX3もVR対応するようですが

どんな表現をしたくて、どんな表現まで許されるのか?

ゲームメーカーも揉めたくないので線引きが重要ですね。我々も楽しくゲームをしたいですもの。年齢制限などでうまくやっていけるといいですね。

 

PSVRの豆知識

1,「ホーム→設定→周辺機器→PlayStationVR→トラッキングライトを調整する」

この設定で調整すると画面が見えやすくなるかもしれません。

 

2,「ホーム→設定→周辺機器→PlayStationVR→目と目の距離を測定する」

この設定すると酔いにくくなるかもしれません。

elly20160628400123_TP_V

3Dの強さはソフトによって違う

3DSの場合は本体で3Dの度合いを調整できたのですが、PSVRの場合はソフトごとに3Dの強さマチマチなのです。

(サマーレッスンよりもミクさんのが3Dがあっさり目みたいです。)

3Dの度合いが強いソフト弱いソフト、酔いやすいソフトと酔いにくいソフトといったように感じるかもしれません。まだ出たばかりなので今後のラインナップで次第に調整できるように変わっていくのかもしれません。

 

 

ココは気をつけたい

PSVRにはマイク機能があるので設定でオフにしておかないとオンライン機能のあるゲームをした時に声が聞かれちゃいます。相手は知らない人なので気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。