【AviUtl】動画を作れるフリーソフト

え?au使ってるからすっごくお得!

「AviUtl」を使えば動画を作ることができます。

多機能なのに無料でダウンロードできるソフトです。

AviUtlのダウンロードはコチラ

 

リンク先はこんな画面です。

なるべく新しいバージョンが良いでしょう。

 

 

 

ちなみにAviUtlの読み方は

「エーブイアイ・ユーティーエル」

「エーブイアイ・ユーティル」のどっちかですって。http://aviutl.info/aviutl-faq/

 

 

AviUtl

対応OS Windows

フリーソフト (無料で使えます)

 

 

こんな時に使ってみよう

ご自身で撮影された動画の編集やYouTubeにアップしたいときに、無料で使える編集ソフトとしてAviUtlは便利です。

操作を覚えるのは慣れるまで大変ですが、使いこなせれば細かいことまでできるので中級者~向きのソフトだと思います。

 

 

 

AviUtlは無料ソフトなのにできることが多い

画面の比率をいじったり、

画像同士を合成したり

モザイクなどのエフェクトを掛けたり

このソフトだけでできることが多いです。

 

 

 

AviUtlはプラグインが豊富

有志の方々が公開してくださっているプラグインをダウンロードして組み込めばできることが増えたりします。

パソコンとインターネット環境があれば動画を編集する準備はできます。

 

 

もちろん

素材をカメラやスマホで撮影してきたり音楽を用意しておく必要はあります。

 

 

 

AviUtlが「敷居が高い」と思われる要素

最初に本体と別にプラグインもダウンロードすることになるでしょう。

この時に、どのプラグインをどこでダウンロードするべきなのか知識が必要です。

 

 

この時点でくじけることもあるようですが、

事前に何をしたいのか、したいことのためにどのプラグインを用意すると良いのかを調べておくことが大切です。

 

 

また、できることが幅広く

細かな操作が求められるので使いこなすテクニックが必要です。

 

 

 

 

 

プラグインを使おう

完成した動画は、デフォルトの状態では「AVI」形式でしか出力できません。

 

他の形式で保存したい場合は

プラグインを導入することで可能になります。

 

 

 

 

他のソフトが必要になることも

またオーサリングすることに対応してません。(動画をBDやDVDの規格に変換、再配置すること)

DVD,BDプレイヤーで視聴することを目的とするのなら他のソフトでオーサリングする必要があります。

 

 

テクニックが必要だけど無料で試せる

完全に無料の状態で試せるので

一度試してみることをおすすめします。

AviUtlのダウンロードはコチラ

 

 

使ってみて気に入ったら儲けものです。