PS Plusとは? フリープレイがとってもお得なワケとは?

え?au使ってるからすっごくお得!

私はよくPS4のゲームをします。

PS Plusに加入してオンラインマルチも楽しむこともあります。

 

 

PS Plusに加入するべきなのか?

・オンラインマルチプレイをするのは楽しいので課金する価値があると思ってます。

・フリープレイがとてもお得、月々514円(476 円 +税)でここまでサービスしていいのかと思うほど

 

 

今回は、

すごくお得なフリープレイについてお話します。

 

 

 

 

PS Plusとは

一ヶ月500円程度かかる課金コンテンツみたいなものです。

有料会員として一定期間の間オンラインマルチプレイができたり、

前に発売された、有料で販売されているソフトの中から毎月数本のゲームをフリープレイとしてゲームが配られています。

 

 

配信期間を過ぎたソフトは後から遡ってダウンロードできません。逃さずにダウンロードしておきましょう。

コレってお得だと思いませんか?

 

もしも、気に召さなかったゲームだったら削除しても構いません。一度ダウンロードしたソフトなら、削除した後でも再びダウンロードすることができるからです。

 

 

 

 

フリープレイはお得!

PS Plusに加入していれば、今回はこの2種類のソフトが遊べる

※ラインナップはいつの間にかかわってたりするのでこまめにPSストアをチェックしてみよう。PSストアを見るのが楽しくなりますよ。

 

 

 

 

 

PS Plusに加入している時にフリープレイをもらったけど加入期間を過ぎたらどうなるの?

 

PS Plusは一定期間の加入をした後に、継続しなければPS Plusに加入してない状態になります。(※PS4本体での自動更新の設定をしている場合を除く)

 

 

PS Plusに加入しても、

PS Plus加入期間を過ぎて継続しなかった場合は、

加入してない状態になります。

 

この状態は、

課金してない状態ともいえますよね。

 

 

 

では、

加入中にフリープレイとして購入手続き(0円)をしてから、加入期間が過ぎたらもう遊べないのでしょうか?

 

 

 

加入している状態でフリープレイのソフトを自分が遊べる状態にして、

その後に、

加入してない状態になったらどうなるのかということです。

 

 

 

 

答え、

「以前に購入したフリープレイのソフトは、

加入してない状態では遊べないけれど、

再び加入すれば遊べる状態になる。」

 

 

 

もう一度説明

加入してない状態になると、

フリープレイ自体がロックされるので

フリープレイの機能で遊べなくなる。

ただし、加入していた時に購入手続き(0円)をした記録は残っている。

 

 

加入している状態なら、

ロックがハズレるのでフリープレの機能を起動できる。

そして、以前に購入手続きをしたフリープレイのソフトは遊べる状態になるといった具合です。

 

 

 

 

 

 

マルチプレイをするなら99%加入することになる

PS4ではオンラインマルチプレイ(オンラインでの対戦モードや協力プレイ)をするのに必要だったりします。※一部のゲームを除く

まず自分のしたいゲームでオンライン対戦やオンライン協力プレイをするのが目的なら課金しなければ遊べません。

※一部のゲームは課金をしてなくてもできるのものもありますが、ごく一部です。

 

 

 

ご自身の遊びたいゲームに、

オンラインマルチプレイ機能があるのか、

また、PS Plus加入必須なのか確認してみましょう。

(ほとんどのオンラインマルチができるゲームは、PS Plusに加入する必要があります。)

 

 

他にもクラウドにデータを保存できたり、

トロフィーを同期できたりと多機能だけど

長くなるからここまでです。

 

 

 

 

まとめ

・オンラインマルチプレイに必要だと思われるならどうぞ加入してください

・フリープレイでゲームを0円でプレイできる権利を楽しみにしてもOK

 

 

1 ヶ月利用権 / 476 円 +税
3 ヶ月利用権 / 1,238 円 +税
12 ヶ月利用権 / 4,762 円 +税

※2017年6月時点の価格

DQ11 「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」は7月29日(土)に決定 3DS PS4

ドラゴンクエスト11のOP映像

ドラゴンクエスト11公式サイトhttp://www.dq11.jp/

 

 

ドラクエ11はとりあえず2種類のハードで展開します。3DSとPS4ででます。

3DSとPS4で発売されます。

NX「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」でリリースされる予定はよくわかりません。

(後から出るという噂はありますが詳細不明です。)

 

 

3DSとPS4は確定で出ますので、

3DSとPS4の情報をまとめました。

 

 

 

ドラクエ11の魅力

「ドラゴンクエスト11 過ぎ去りし時を求めて」はドラクエの原点を意識したようで「勇者」の冒険が描いた物語が描かれます。

 

 

村のしきたりで主人公が成人の儀式をするのですが、とある事件がきっかけで勇者の生まれ変わりであることが判明する。

勇者は世界を旅しますが”悪魔の子”と呼ばれ追われの身になってしまうというストーリーです。

 

 

王道っぽいですけど、ひねりも効いてて面白いかもしれませんね。なんんで追われるのでしょう。

ちなみに、3DS版もPS4版もどちらのハードで遊んでも同じストーリーです。

 

 

グラフィック

3DS版ではドラクエ9みたいな3Dグラフィックと、

ドラクエ初期のような2Dグラフィックが切り替えができます。

 

PS4版では美しいグラフィックを大画面で楽しめます。CGの美しさに魅力を感じるならPS4版です。

 

 

音楽

音楽を担当しているのは作曲家のすぎやまこういちさん。ドラクエは音楽もいいですよね。(私はドラクエ5のサントラ買いました。)

メロディーが心地よい感じの音楽ですよね。

 

 

 

ドラクエ11のシステム

ドラクエらしさはコマンド選択の戦闘ですよね。

PS4でも3DSでもコマンド式なのでじっくり考えられます。

 

 

まずは戦闘前

どうなったら戦闘になるの?

PS4版のドラクエ11はシンボルエンカウント方式で敵に触れると戦いになります。

 

3DS版だとシンボルエンカウント方式とランダムエンカウント方式の2種類が使われるようです。

3Dのモードだとシンボルエンカウント、

2Dのモードだとランダムエンカウントになるようです!

 

 

序盤では3DSのスティック操作をすると3Dモードに、

十字キーで操作をすると2Dモードになるみたいです。

序盤以降は教会で切り替え出来るという噂ですが

 

 

 

 

PS4版の戦闘は2種類、

【フリー移動+ターン制コマンド式】と【オートカメラ】

 

気になる戦闘シーンでは、従来のシリーズのようにコマンドを選ぶシステム。

 

自分で選ぶだけでなく、AIに仲間への指示をさせることもできます。

戦闘中にじっくり考えてもAIにおまかせしてもいいのです。

 

 

PS4版ではシンボルエンカウントから戦闘へ

ダンジョンの中で敵に触れると一回画面が切り替わります。シームレスではありません。

 

 

 

 

 

PS4版の一つ目のシステムとして

【フリー移動+コマンド選択式】での戦いがあります。

ちょうどドラクエ10みたいなバトルです。

(相撲システムはなさそうだけど)

 

 

 

PS4版の2つ目のシステムとして

オートカメラ+コマンド選択式

こちらのシステムのカメラは場面ごとに自動で切り替わります。

敵を切りつけた瞬間などをかっこよく魅せてくれます。

 

ドラクエ8みたいな感じです。

コマンドを選ぶだけの操作なので簡単ですね。

 

 

 

 

3DS版はドラクエ9のような戦闘で、デフォルメキャラが3D表示で戦うモードが1つ目、

2つ目に2Dモードでのドットによる表示での戦闘です。

 

3DS版ではすれちがい通信対応なのが気になります。ドラクエ9のときのように社会現象になるかもしれません。

 

 

“ふっかつのじゅもん”

『ドラクエ1』や『ドラクエ2』でセーブ機能がない時代で使われていたシステムで文字によるパスワードを入力して途中から再開できるシステムです。

 

ドラクエ11で”ふっかつのじゅもん”を入力すると

主人公の名前やストーリー、レベル、お金など、ある程度の進行状況から再開できるみたいです。

ちなみに『ドラクエ1』や『ドラクエ2』の”ふっかつのじゅもん”も使えるらしいです。

 

 

 

セーブできる数

PS4版 9個 (オートセーブあり)

3DS版 3個 (中断セーブあり)

 

 

 

ドラクエ11の気になる価格

PS4版8,980円+税、3DS版5,980円+税

 

 

2バージョンセット限定版

豪華ケースにPS4版と3DS版をパッケージ同梱された『ドラゴンクエスト11 ダブルパック 勇者のつるぎボックス』も発表されました。

価格は1万4,960円(税別)

※こちらはスクウェア・エニックスe-STORE、ローソン・HMV限定販売です。

 

 

 

ご予約はこちらから

Amazonでドラクエ11を見てみる

 

 

約5年ぶりの新作のドラクエです。(ドラクエ10は2012年)

グラフィックはバトルロードみたいな綺麗さです。ドラクエ10PS4版も控えてるので2017年はドラクエの年ですね。

 

3DS版も3Dと2Dで切り替え出来るのはびっくりです。

スポンサーリンク

バイオハザード7は体験版も怖かった

バイオハザード7の体験版をプレイしたところ

PSVRを使わなくても臨場感ばつぐんで

とても怖い思いをしました。

 

 

 

今回の

バイオハザード7は

さくっと遊べる

長すぎないボリュームです。

(10時間でクリアした人もいるとか)

 

 

他のゲームよりボリュームは短いですが、

まとまったボリュームは

ダラダラした展開よりいいかもしれないです。

 

 

動画はCM用に作られてるからか、

マイルドになってます。

 

 

バイオハザード7は

体験版「バイオハザード7 ビギニングアワー」がPSストアからダウンロードできます。

(2016/01/30現在DL可能でした)

※体験版もPSVRが無くても遊べます

 

 

体験版でもPSVRを使うと

とても怖い思いができるそうです。

無料なのでお試しあれ

 

 

バイオハザードはどんなゲームなのか

シリーズを通して怖い場所(洋館や警察署)で生き延びて

事件の真相を追う感じのシナリオのサバイバルアクションです。

 

銃を拾っても充分な弾数があると限らない感じなので、

敵から逃げることも重要なシリーズでした。

 

 

 

バイオハザード4以降は

以前よりアクションゲーム寄りになりました

 

なかなか銃で撃ってグロい敵を倒すのは爽快ですし、

探索するのもゲームとして面白いです。

 

巨大な的との戦いに備えて

武器を強化したりすることも楽しみの一つでした。

 

 

 

バイオハザード7は

初期の雰囲気が出ています。

一人称視点になったことも特徴です。

過去作ではラジコンのような操作や、三人称視点でした。

 

一人称視点は臨場感抜群です。

特にPSVRでプレイしたらトラウマものです。

 

 

 

敵を倒すことよりも逃げることや

恐怖体験を味わうことに比重があるように感じます。

武器の強化も少ないです。

(PSVRでも動くように激しい動き抜きでのゲームなのかも)

 

 

バイオハザード7は

グロテスク版と通常版の二種類がある

 

グロテスク版は18歳未満禁止となっています。

北米版と比べるとグロテスク版でも規制がかかっているとの噂ですが、

それでもかなり怖いそうです。

 

 

「北米版」>「グロテスク版」>「通常版」

北米版が一番グロテスクでしょうが、

北米版は動作保証対象外です。

 

北米版でも日本語字幕、日本語音声が選べますが、

今後のアップデートに対応していない可能性もあります。

北米版はAmazonで買えます。

サポートなし、自己責任で良ければどうぞ

Amazonでバイオハザード7北米版を見てみる

 

 

バージョンごとの特徴

それぞれのバージョンは、

ゲーム本編のシナリオは同じですが

残酷な表現に違いがあるだけです。

 

 

 

 

グロテスク版は規制がかかっているのですが

それでもグロテスクです。

 

グロテスク版には人体欠損などの表現があるので

苦手な方は通常版を選びましょう。

 

 

 

 

グロテスク版か通常版か

 

あなたが大人で怖い体験をしたいならグロテスク版がいいかもしれません。

今後のアップデートも安心して待つことができます。

※18歳未満禁止

バイオハザード7グロテスク版を見てみる

 

 

グロテスク表現が苦手なら通常版で決まりです。

欠損表現が苦手だったり18歳になったことないならコチラ

バイオハザード7通常版を見てみる

 

 

 

まとめ

バイオハザード7は恐怖体験のアトラクションのような感じでしょうか。

激しいアクションよりホラー体験型ですね、

 

 

VRでするモードと

VR無しでのモードとワケてあっても良かったかも

 

 

今後もDLコンテンツでシナリオも増えるようなので

激しい戦闘もできたりするのかな?

 

 

ガンシューティングアクション要素よりも

ホラーゲームっぽさが気に入ればどうぞ